fc2ブログ

清き強い姫のお話

ソナチネ1の2番の1楽章を練習中です。

先日のレッスンではどーにもこーにも歌えないわたしに、先生からまさかの歌詞をつけるよう指令が。

そこで、先生の下僕のため、実はこっそり浮かんでいた脳内のイメージを、言葉にすることにしました。



202206241345326a3.jpeg

20220624134543351.jpeg

202206241405155f7.jpeg


202206241346063ae.jpeg

202206241346169c0.jpeg

20220624134626fac.jpeg

歌詞がついたところだけ写真にしました。

歌詞は浮かんだものがベースで、自分で考えたものが混じっています。



この曲の譜読みを始めたとき、一番最初に感じたのは小さなお姫様でした。つまり幼女です。

姫の歌の部分が幼く感じたからでした。

でも練習するうちに変化して、

いつのまにか、ナウシカのようになっていきました(脳内イメージの話です)。




小さな島で自然とともに生きる国民達。

その自然を島を海を愛し守るのは、剣を持った強い武将ではなく、たおやかな女です。

瞳は青く、髪は金色で、肌は真珠のような美しさ。

しかし実は強く、そしてその魂は清く、まるで神様か海の使いのような、求心力、統率力を、生まれながらに持っています。

さらに、子供でも大人でもないからこその、輝きも放っています。




一応この曲、2楽章も3楽章も弾く予定なんですが・・・

この先姫のお話がどうなっていくのか、本人にも分かりません(^_^;)




しっかし・・・・

こんなアホな妄想を垂れ流すブログって、どーなんでしょうね。

妄想はともかく、一応真面目に練習しています(笑)




※追記 8月18日

参考までに、この曲の最終動画貼っておきますね!






スポンサーサイト



なんと!!

ina-kibi
2022.06.25 Sat 07:43

ついに先生から歌詞のリクエストが∑(゚Д゚)

それですらすら出てくるところが凄すぎ!!!さらに曲に合ってるからほんとすご技ですよー👏

全3楽章でどんな物語になるのか、とても楽しみです😊

ジル
2022.06.25 Sat 20:34

すごい!素敵なストーリーですね。この先も楽しみです♪
ちなみに、ナウシカ、大好きでした^^

曲に歌詞をつけられるって、すごい才能だなあ、と思います。
妄想力って絶対音楽にプラスに働きますよね。何より楽しい^^

これからもたくさんシェアしてくださいね^^

ねこぴあの

ina-kibi さんへ

ねこぴあの
2022.06.25 Sat 21:42

ina-kibiさんコメントありがとうございます♪

歌詞の指令、あまりにも歌えてないからだと思いますよ-^^;

曲にあってますか?
もうこんなのほんといつ誰にドンビキされてもおかしくないのに、嬉しい~感謝です!
今シンフォニアの新曲の譜読みを開始中なので、2楽章も3楽章も、いつになるやら・・・です^^;

ねこぴあの

ジルさんへ

ねこぴあの
2022.06.25 Sat 21:47

ジルさんコメントありがとうございます♪

こんな妄想歌詞にそんなお優しい言葉を、ありがとうございます!
ナウシカ、好きでした?
あれ、ものすごい設定ですよね。神ストーリー&映像で、今見返してもすごくてびっくりします。

歌詞は、子供時代から今までに、血肉になり素地となったもの、または無意識の思考の断片が、現れるのかもしれませんね。

ゆりこ
2022.06.26 Sun 17:13

ねこぴあのさん こんにちは^^

歌詞を付けるように提案してくださる先生、素敵です✨
ソナチネから、小さなお姫様のイメージがわきでてくるねこぴあのさんもすごい~!

ナウシカのようなお姫様の物語、続きがあったらまた記事にしてくださいね。


曲に対する自分のイメージがあると、演奏が豊かになりますよねえ。
私ももう少しイメージ力を付けられるようになりたいなと思いました。
歌詞は思いつかない気がしますが・・
せめてピアノを弾くときは歌を忘れないようにしたいと思います。(ぼんやりとひきがち・・)

ねこぴあの

ゆりこさんへ

ねこぴあの
2022.06.26 Sun 21:35

歌詞なんて眉をしかめる人も多いだろうに、理解してくださるどころか、歌詞がないからつけたら?と自ら言ってくださる先生はそうそういないと思います、感謝です^^

実は、浮かぶ歌詞を毎回毎回歌詞にするのは自分では少しためらいがあるんですよ。
だから今回もあえて楽譜に書かなかったんです。
でも一度書き込みをしたらもうそれは確定で、確定してしまえばブログに書くことにはためらいはないです、元々イカレてますからねえ(笑)