左手左手左手左手

今日の練習はハノンとツェルニー。

左手がとにかくだめなのです。

鍵盤からいちいち離れるのは、たいてい親指。

他の指も、神経がほんとに通っているの??大丈夫??ってなぐらいに、情けないほどに、意のままになりません。

楽なポジションを先に設定して、その中で動くように。

手首や手の甲がバタバタしないように。



ツェルニーは、なるほど、無駄な動きがあまりにも多い。

ゆっくり左手だけの練習にほとんどを費やしました。

腱鞘炎で痛めた部位が痛くなって練習終了。



・・・・

わたしは、こんな動きすらできないんだ。



落ち込む?

いや・・・

黙々とやるだけ。


ずっと前、楽譜を見ていると手が見れないと先生に言った時、

「暗譜しちゃえば」とあっさり言われた。



そうね、そうね。


それしかないのね。




じゃあ、暗譜しましょうか。



なんのために?


弾けるようになりたいから。



なんのために?


なんでだろ・・・・・。


ピアノが好きだから。




スポンサーサイト

4 Comments

shig  

NoTitle

痛くなる、ってのがどーも気になるんですよね...
親指は4本とは違う動きしかできないのでポジションを決めるのがとても難しいのですが(エラソーなこと言ってるわたしもうまく使えてません)、ともかく付け根から動かせているかを弾きながら確認してみてください。
チェルニーは暗譜するっつっても大したことないですから。

2014/07/05 (Sat) 01:16 | EDIT | REPLY |   

ね~み♪  

NoTitle

手、大丈夫ですか?
思い切り弾きたいのに…という気持ちが伝わるだけに、早く治ってくれると良いですね。

左手…同じです(^^;
思うように動かせない。
音階、明らかに45の指が弱いのがわかるし。
右手と同じように動いたらストレス無いのにな~、とか。
ふと、左利きの人って逆に右手が弱いのかな~?なんて思ったり。

負担なくできる、左手を鍛える?(神経を通わす?)練習法があれば教えて貰いたいです。

お互いに手をいたわりつつ、ピアノ楽しみましょうね(^^)

2014/07/05 (Sat) 08:45 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

shigさんへ

付け根から動かせているか・・・・・。
これを今日の練習で確認しながらやろうと思っていたのに、ばかもののわたしは、すっかり忘れてしまいました~(泣)。
次回の練習では、意識しようと思います、ありがとうございます!

ツェルニー、わたしなっかなか暗譜できないんですよ・・・。
ちなみにインベンションはさらにできないです・・・たぶんあほなんですね(笑)

体育会系の練習で指や感覚に記憶させるしかないのです。
だから、発表会に出すような曲だとさすがに覚えるのですが、そのほかはもう・・・・^^;
暗譜のコツを教えてください。
・・・「脳みそ」とかはなしですよ!(笑)

2014/07/05 (Sat) 22:58 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ね~みさんへ

左手、ほんと、言うことをきかないですよね!??
あれ、神経がどうかなってるんじゃないかって疑いたくなるんです。
ハノンなんかやってみると、もうてきめんにそれを実感して、小さなボタンをかけられない小さな子供が、かんしゃくを起こすような気持ちが、ちょっとわかる気がします(笑)

左利きと言えば、坂本龍一さんが左利きで、初めてインベンションに出会った時とっても感動したそうですよ。
わたしも右利きなので、そのへんはよくわかりません・・・。

手は大切にしないとですものね~お互いにいたわりながら頑張りましょうね!^^

2014/07/05 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment