fc2ブログ

職人からの

わたしはどうも、「営業」のような人よりも「職人」のような人の方が好きなようだ。




よく思いだしてみると、クラスの人気者でムードメーカーみたいな男子はたいてい、運動が出来る声が大きいタイプだった。

わたしはそういうタイプには目が行かず、どちらかというと目立たない、本を読んでいるような、勉強が出来る穏やかなタイプの男子の方が好きだった。




その後の学生生活でも、中心人物のような女子ではなく、どちらかというと目立たない優しいタイプの女子と仲良くなった。

当然クラスの中心グループには属さず、本人もできれば目立ちたくない方なので(ベースはベスですから)、友達が多いわけではないが、穏やかに過ごしていた。高校は男女共学だったが、男女のグループでどこかへ出かける、というような機会はなかった。




そして当然のように、職場でも、管理職を目指すようなバリバリタイプとは仲良くならず、わたしパートでいいわ~どうぞお先に~的な人とのほうが気が合った。そして今現在も、仕事は好きだができればパートになりたいと思っている(無理だけど)。




年末に夫に飾り棚を注文した際に、網戸の張り替えも依頼した。

庭で黙々と作業している夫を見ながら、ふと、職人仕事をしている様に好感を持ち最近リンクさせていただいたブログを思い出した。






「わたし結局、黙々とやる職人みたいな人が好きみたいだよ。」

そう言って、そのブログのことを話すと、夫からは意外な返答が返ってきた。

「いやその人は黙々とじゃない。ブログ書いてるんだからしゃべりたいんだよ。その人は家ではすごくしゃべってるかもよ。」




ハッとしてしまった。

そうか。そう言われてみればこのブログは「単なる言いっぱなしの垂れ流し」のみが目的ではなく、「誰かとピアノの話をしたい」のだ。だからコメント欄を開けている。



ピアノが好きすぎて、ピアノの話をしたすぎる。

でもこんな異常に好きでは、ひかれてしまうかもしれない。

迷惑かもと思うと、個人的にラインして、わーわーわーわーピアノのことを話すことができない。

つぶやきだと、つぶやき回数が増えてしまい、しまいにゃいいねの数まできっと気にするだろう。

タイムラグがあるブログでちょうどいいのだ。コメントがなくても返事が遅くても気にせずいられる。

話したい人だけが話せるタイミングで絡んでくれる。逆も然り。




なんでこんな話に?

「職人」の話でしたね。

いつのまにかピアノの話に。




ピアノ恐るべし!←オマエダヨ

スポンサーサイト



culvergirl
2023.01.13 Fri 06:44

またまたコメントさせていただいています。
職人さん気質、良いですねえ。
私は自分が職人さんタイプではないので憧れがあります。

私の家族は私自身も含め全員おしゃべりです(苦笑)
家族3人揃うと話すわ、話すわ。
私は、パーティのように大勢の人間たちが居る場は苦手なので、おしゃべりになるのは家族や親しい友人限定ですが、夫は相手構わず話し始めると止まらないタイプ。外出すると、必ず「こういう人と出会ってこういう話をした」という土産話を携えて帰宅します(笑)

ポーちゃん
2023.01.13 Fri 09:43

職人気質の人が好き…というのは分かります。私もどちらかと言えばそういうタイプかも。
でもなー、私の場合は自分に自信がないから…っていうのもあるのかも。
好きな男性で言えば、自分に自信がないからかっこいい人と付き合えても騙されてるとか、遊ばれてるとか思って引いてしまう。
管理職になりたくないのも(そんな地位にいったことはないけど)、自分にはまとめられない、責任重すぎる…とか思ってしまうから。
うちの娘も言うけれど、華やかな世界で生きるよりは、陰で支える人でありたいと思う。
のわりには、出来もしないのにオフ会参加したり、気になることはやってみたかったりと、真逆のことしてたりするけれど…(笑)

ねこぴあの

culvergirl さんへ

ねこぴあの
2023.01.14 Sat 15:08

culvergirl さん、どうぞどうぞコメント大歓迎ですよ^^

>私の家族は私自身も含め全員おしゃべりです(苦笑)

わあ、そうなんですね!にぎやかそう~
旦那様面白いですね♪

わたしは書くのは好きだけど話下手なので、人との会話は聞き役になることが多いです。
ただし!ピアノだけは別で、自分からたくさん質問したり熱弁したりします(笑)

ねこぴあの

ポーちゃん へ

ねこぴあの
2023.01.14 Sat 15:12

ポーちゃん こんにちは^^
職人気質が好きっていうの、分かる~?

わたしも管理職になりたくない・・・^^;
話や交渉がうまく前に出るタイプの人にそういうのはお任せします。

陰で支える人でありたい、同じ同じ。そして看護師ってまさにそういう職業。
なのに看護師ってわーわー話す人が多いのはなぜだろう?

わたしもピアノだけは別!
いきなりコメントしたりサークル立ち上げたりと、自分じゃないみたいです(笑)