fc2ブログ

もしも作曲家がSNSをしていたら

もしツェルニーがブログを書いていたら、

きっと毎日更新し、コメントのお返事などもまめだろう。

(練習中はツェルニーのドS野郎とか悪口を言ってきたが)

優しい人だろうし、自分からコメントをしてブロ友になりたいと思うに違いない」


と、思ったことがある。



今日ハノンを練習していてふと思った。

ハノンならどうだろうか?


解説を要約すると、「俺の作ったこれをやれば絶対に5本の指が独立し真珠の玉のような澄んだ音色の美しい演奏になる」と言っているので、かなりの自信家なことは間違いない。

となると、文章にはそれが表れるだろうし、あの練習曲集を作ったぐらいだから、文章は面白くないかもしれない。



では、バッハならどうだろうか?


バッハは天才で勉強家。

信仰に厚く、真面目、しかし相当な頑固者な気がする。

あの複雑極まりない対位法でできた曲を書くぐらいだから、書くとしたら凡人には難しい文章を書くような気がする。

しかも演奏や作曲の仕事で忙しく、息子をよい作曲家にし妻のために練習曲を作るぐらいだから、家族思いで家族との時間を大切にするだろう(何しろ子だくさん)。

となると、ブログの更新はまめではなく、気軽にコメントできないかもしれない。

そしてコメントをしても返事はいつになるか見当もつかず、バッハから誰かにコメントすることはほとんどないような気がする。



シューマンはさてどうだろうか?


シューマンは案外感情の赴くままにすごく書く気がする。頭がよく感性が豊かなので、文章が美しいだろう。

コメントには長い文章でお返事し、人のよいところがあれば素直に賞賛し、

練習で困っている人がいれば分かりやすい助言コメントをするのではないだろうか(もしかしたらその助言は指に重りをつけるとよいなどの間違いもあるかもしれない)。

しかし、その助言は困っている人を助けたいなどの思いやりが原動力ではなく、正しい音楽知識を伝えたい、というもののような気がする。

つまり、原動力はすべて、「音楽への愛」ではないだろうか。

シューマンとは友達になれないかもしれないけど、ブログは面白そうなので読んでみたい気がする。

限定記事で、クララへのすがすがしいほどの偏愛ぶりを語ってくれるかもしれない。



モーツァルトはというと、


そもそもブログを書かない気がする。

たぶんツイッターとかインスタとかで短い文章で気分の赴くままに投稿し、いいと思ったものにはどんどんいいねをして、コメントへのお返事は「ありがとう!」とか「最高さ!」とかの一言で終わるのではないだろうか。

モーツァルトからもし、投稿した演奏動画にいいねをされたら天にも昇る気持ちになるだろう。

しかし勘違いしてはいけない。

彼はトイレの中や、女性がシャワーを浴びているときにベッドの上でなど、気分や雰囲気でスマホをタップしているかもしれないのだ。

男性にはあまりいいねやコメントをせず、なおかつ天才なので、モーツァルトをよく思わない男性が多くいそうな気がする。

モーツァルトと友達になるのは一番難しそうだ。



ではシューベルトは?


シューベルトは大体決まった時間や曜日に更新し、自分のブロともさんのところには律儀に定期的に訪問するような気がする。

文章は読みやすい内容で長すぎず、思いやりがあり、コメントにはわりと早く返事しそうなので、きっとブロともさんは多くなるだろう。彼に会いたい人がオフ会を企画する、なんてこともあり得るんじゃないだろうか。

気さくに接してくれて親しみやすいので、天才であることを忘れ、友達になったような気がするかもしれない。

しかし彼の書いた文章や彼の投稿する演奏を読んだり聞いたりすると、自分がただの凡人であることを思い知ることになるかもしれない。

時々、コメント欄を閉じた短い文章の闇記事があるかもしれない。

彼はただの気のいい青年ではないのだ。

それでも、だからこそ、またブログを読んでしまうような気がする。



・・・なあんてね(笑)











スポンサーサイト



ねこねここねここたつでねてる
2023.02.19 Sun 18:07

こんにちは。 
> あの練習曲集を作ったぐらいだから、文章は面白くないかもしれない。
爆笑です。 ハノン、さんざん弾きましたが指は全然独立せず音はキンキンしております。 もうひとつ爆笑したのがモーツァルト。
> しかし勘違いしてはいけない。
に続くところがいかにも彼のイメージにピッタリで。 そしてシューベルトには著しく同感です。 

タイムマシンができるまで私たちは生きていないでしょうけれども、ぜひぜひリアルな作曲家たちに会ってみたいですね。ツェルニーが優しい人ですか? う~ん・・・ドSのほうに同感です。そして40番、50番、60番と難易度があがるにつれて曲数が増えていくあたり、結構執念深いかも。「ちゃんと弾けるようになるまで終了させないぞ~~~!」って。でも40番の18番みたいな曲を聴けば繊細で優しい面もあるかも、と思います。何も予定がない日曜日に楽しませていただきました。ありがとうございます。 

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2023.02.19 Sun 20:11

笑っていただけてよかったです、何しろこんな内容なので。
その作曲家のファンからしたらディスられていると考えるんじゃないかと・・・(^_^;)
自分が弾く作曲家に隔たりがあるので、多くは挙げられませんでした。

わたしはツェルニーは30番しかやってないからそう思うのかもです。
なんとなくだけど、わりとロマンチストで子供好きな優しい人かな~と。

(笑)

momokaoyuyu
2023.02.19 Sun 21:31

 ねこぴあのさん、こんばんは。上手いことおっしゃいますね~💯 特にツェルニーとモーツァルト!あ、でもモーツァルトは音楽と関係ない下ネタブログだったかも😵
 ツェルニー先生は、ピアノを学ぶすべての人を上達させてあげたい、という並々ならぬ意欲の持ち主ですので、現代ならYouTube、オンラインレッスンなど手広くやりそうですね。実際に妄想手紙レッスン本(「若き娘への手紙」)も書いてますし…。私たちのブログも巡回して向こうからコメントくれるかも?!

ハナコ
2023.02.19 Sun 23:22

こんばんは。
寝る前に大笑いしました。夢に出てきそうです( ;∀;)

バイエルがタイムマシンの乗ってきて現代に来たら自分のあまりの扱いの変化に大混乱するかもしれません。
ドビュッシーなんか少しでも変なコメント入れたら即ブロックされそう、そして晒し行為しそうな(ゴメンナサイ(笑)

うん、いろいろ考えると面白い~♪

きょろぴ~
2023.02.20 Mon 00:35

アハハ(*^_^*)ねこぴあのさん!
面白くて笑ってしまいました。
チェルニーやハノンはYouTubeで講座も開いていそうです。

MINDY
2023.02.20 Mon 16:36

ねこぴあのさん、笑いすぎてしまいましたよ!そして、さすがー、それぞれ作曲家の性格というか、人間的特徴をちゃんとつかんでますねー。私もときどき作曲家の人となりを想像しながら、結婚するんだったら誰がいいかなー、恋人にするんだったらとか、友達になれるとしたら・・・などなどありえないことを妄想してしまうことがあります。しかし、後世に名を残す天才作曲家は性格的にお友達になれそうにない人ばかり、という結論になりました。でも、こっそりSNSフォローするくらいだったら大丈夫かしら?チェルニーは大の猫好きだったそうだから、猫ブログも書いてたかもしれませんね。

でかぽめ
2023.02.21 Tue 18:46

こんばんは!
他の人も書いてられますが、
着目点といい、人柄を見抜く力といい
ねこぴあのさん、さすがですね〜

モーツァルトは一人で外食できないくらい
寂しがり屋だったみたい、、、
家族への手紙も頻繁に書いていたし。
曲が売れない日は、長文のブログを書きそう。
人を喜ばすことが大好きだったから、
お下品ながらも面白い内容かもね。

逆に売り上げが多い日は、遊びに忙しくなり、
社交場ではしゃぎまくり、SNSは放置間違いなし!!


想像すると楽しいな〜
素敵な内容の記事をありがとう✨✨

きなこ
2023.02.21 Tue 20:22

それぞれの作曲家の性格や特徴などしっかり観察されてますね。
アッパレですよ 感動しました!
ねこぴあのさん文才あります。
もう笑わせて頂きましたよ(≧∀≦)
作曲家 第二弾も期待!よろしくです

モーツァルトはTwitterやインスタ!確かにそんな感じですね笑 
バッハは子煩悩!ですよね^ ^子供のためにインベンションとシンフォニア作曲したくらいなので…でも対位法などホント素晴らしいですよね
でも文章はどうでしょうね^^;

シューベルトって1曲が長いですけど、転調がとても素敵だなぁと思う瞬間がよくあるのですが…
「闇ブログ」ふむふむ たしかに!
興味津々です(^.^)

>後世に名を残す天才作曲家は性格的にお友達になれそうにない人ばかり、という結論になりました

ですよね!笑笑(≧∀≦)

でもいつも思うのですが、ねこぴあのさんの文章力ってすごいなぁ〜
いつかエッセイとか出版されては如何でしょう?
もちろん私 買いますよ!(^^)v

ねこぴあの

momokaoyuyu さんへ

ねこぴあの
2023.02.21 Tue 20:48

momokaoyuyuさんこんばんは^^

>ツェルニー先生は、ピアノを学ぶすべての人を上達させてあげたい、という並々ならぬ意欲の持ち主ですので、現代ならYouTube、オンラインレッスンなど手広くやりそうですね。実際に妄想手紙レッスン本(「若き娘への手紙」)も書いてますし…。私たちのブログも巡回して向こうからコメントくれるかも?!

妄想手紙レッスン本、ですか??知りませんでした!
ブログ、巡回してくれそうですね(笑)
コメントに一喜一憂しそう~~~!
そして、YouTubeやオンラインレッスン、やってそうです(笑)
YouTubeにオンラインレッスン、か~~思いつきませんでした!momokaoyuyuさん着眼点がいいですね♪

ねこぴあの

ハナコさんへ

ねこぴあの
2023.02.21 Tue 20:55

ハナコさんこんばんは^^

>ドビュッシーなんか少しでも変なコメント入れたら即ブロックされそう、そして晒し行為しそうな(ゴメンナサイ(笑)

爆笑なんですけど~~~ありえそうすぎて(笑)
ラヴェルはFacebookなら「友達登録したままでのブロック(登録はそのままで嫌いな人の投稿が見えないようにする)」しそうです(^_^;)

バイエル・・もしSNSをしていたら、「日本では時代の寵児だったみたいなんだけど、どうしてこうなったんだろう?」って限定時期を書くかもしれないですよ?
記事よりもコメントの方がその際興味ありますね(笑)


ねこぴあの

きょろぴ~さんへ

ねこぴあの
2023.02.21 Tue 21:01

きょろぴ~さんこんばんは^^

確かにツェルニー、ハノンはYouTube講座開いてそうですよね!

ツェルニーのYouTubeはひとつひとつは短くても、
初級講座が1から100まで、
初中級講座が1から30まで、
中上級講座が1から40まで、
上級講座が1から50までありそうです。
途中で挫折する人がほとんどで、
ツェルニー動画をいくつまで視聴したかがピアノ弾きの話題のひとつになりそうな気が。

ハノンのYouTube・・・
寝てしまいそうですが、真面目にやれば有益間違いなしですね!

ねこぴあの

MINDYさんへ

ねこぴあの
2023.02.21 Tue 21:08

MINDYさんこんばんは^^

ツェルニーの裏アカ猫ブログ!!( ゚Д゚)
そっちのほうが興味ありますよ(笑)

こっそりフォローしたりいいねする分には何も相手には害はありませんよね。
わたしはやっぱり、書いてある意味が分からなくても、バッハをフォローしている気がします。
しかし、「バッハを好きすぎる」と自ブログで書いたところで、バッハからの反応はなさそうです(笑)






ねこぴあの

でかぽめさんへ

ねこぴあの
2023.02.21 Tue 21:15

でかぽめさんこんばんは^^

>モーツァルトは一人で外食できないくらい
寂しがり屋だったみたい、、、

え~!そうなんですか?
わたしも1人で外食できないから仲間だ~(笑)

>人を喜ばすことが大好きだったから、
お下品ながらも面白い内容かもね。

それはそうかも!

>逆に売り上げが多い日は、遊びに忙しくなり、
社交場ではしゃぎまくり、SNSは放置間違いなし!!

それもありそうですね(笑)
でも毎日毎日真面目に投稿しないからこその、モーツァルトなんですよね(妄想にもほどが、笑)。
インスタで、女性のドレス下のペチコートとか、つまみぐいしたケーキとかを(自分と女性がそれぞれ手にケーキを持っている画像で)アップしているかもしれませんよ?
一言は、「やっぱり~Dur♪」とかであってほしいけど、絶対に期待を裏切る気がします(笑)




ねこぴあの

きなこさんへ

ねこぴあの
2023.02.22 Wed 21:51

きなこさんこんばんは^^
夕べは眠気に負けて、きなこさんへのお返事を残し寝てしまいました(^_^;)

第2弾、はてそれはどうでしょう・・・
何しろこれも単なる思いつきなので・・(^^ゞ
エッセイなどとんでもないですよ~
でもそんな風に言っていただき嬉しいです、ありがとうございます!

>対位法などホント素晴らしいですよね
でも文章はどうでしょうね^^;

(笑)そう思います?

>「闇ブログ」ふむふむ たしかに!

シューベルト、なんとなくそういうイメージなんですよ。
闇があるからこそのあの美しさというか。
そしてそれを誰かに分かってもらおうとかしないだろうなあとか。
張り詰めたようなピアノ線のような?純度が高く強靱なのに繊細、そんなイメージです。