fc2ブログ

深く楽しい底なし沼

エディットピアフを讃えて、昨日までは前奏部分は楽譜通りに弾いていたのですが、

今日、左手でとれるところは左手でとって、右手に余裕を作るよう試みていました。



20230514154711220.jpeg

とたんに、いったん弾けなくなりますね・・・。

でものちのちのために少しずつやっていきます!

冒頭の「ひきずらないことを最優先に」とは、師匠曰く、要するに「もたつくな」という意味だそうですよ。なるほど~~!






あ、39、40小節は、前から右でとったり左でとったりしています。

20230514154719809.jpeg





先日のレッスンで、楽譜の歌詞を見た先生から、その場で歌詞で声に出して歌うよう言われました。

「ええ~~!!恥ずかしいから嫌です!」と断ったところ、

それが宿題になってしまいました・・・(。Д゚; 三 ;゚Д゚)





それで家で声に出して歌ってるのですが・・・

自分でつけときながら、もんのすごくこっぱずかしい!!

シンフォニアのときは恥ずかしくなかったのに、なんででしょうこれ・・・。




そう思っていたところ、西洋音楽というのは自分をさらけ出して表現するものなので、その宿題はとても大切だと、さらに師匠から言われました。

もうぐうの音も出ません。

腰は重いけど、思い切って歌ってみようか・・・。

ちょっと腹をくくろうと思います。

でも練習は家族がいないときじゃないとできないですね(^_^;)





そうそう。最後の小節も10度があるので右手でとってるんですが、

202305141547521e0.jpeg


あえて10度にしたのには意味があって、10度にしたことで緊張を作っていて、硬質なピアニッシッシモがほしいんだそうな。

楽譜というのは、作曲家が自分に書いたラブレターのようなもので、ひとつひとつに意味があり、楽譜から読み取る手の形も、メッセージなのだそうです(師匠談)。

でも、ピアニッシッシモですよ?先生からここは「めったにこんなの出てこないんだから、極限まで小さくして」と言われているというのに、硬質???

でも、結果的にできなくてもいいから、意識して練習することが大事だそうで・・・。





う~~~~ん

ペダルも試行錯誤だし、

跳躍に目と脳がついて行かないし、

装飾音はうまくいかないし、

ソプラノとバスだけとかの練習も足りないし・・・

課題はてんこ盛り。



ピアノって本当に、深く楽しい、底なし沼ですね!ヽ( ´_`)丿



スポンサーサイト



ねこねここねここたつでねてる
2023.05.14 Sun 18:22

こんばんは。 
お師匠様のお言葉にいろいろ考えさせられました。 西洋音楽は自分をさらけ出して表現する・・・なるほどなるほど。仕事上でご縁があった、言葉や態度では自分を出せないシャイな子が楽器でなら表現できること、大好きなのです。自分を表現できるっていいなって思います。それから楽譜! 私たちはさらりと流して弾いてしまったりしますが、作曲家は楽譜の音符のひとつひとつを考えたり迷ったりして置いているのだと気が付いたときから、ひとつひとつの音を大切にするようになりました。 作曲家が自分に書いたラブレター、手の形もメッセージ、考えたこともありませんでしたので、ちょっと気を付けて弾いてみます。

パヴァーヌ、音源何度か聴かせていただきました。素敵ですね。 教えて下さる方、音を合わせてくださる方、大切なお仲間ですね。ねこぴあのさんのひたむきなピアノ愛で類は友を呼んだのでしょうかw

私はタワシ
2023.05.15 Mon 13:26

いつもながら師匠の言葉には深く考えさせられますね〜
作曲家からのメッセージをを読み取るための努力、自分はどれだけしているだろうと反省させられました。

でも右手の音を左手で取ったり、その逆とかは、私は平気でやっちゃうけどなあ(^_^;)
最後の小節は私だったらためらわず右手で取ります。
届かない音をばらして(アルペジオで)弾くのが私はすごく苦手なので。
師匠の言いたいことはわかるような気がするけど、硬質なピアニッシモって単音でも難しすぎる〜

ただ、写真一枚目は、楽譜通りに右手で和音を取るでしょうね。私の左手は右手と比べると半分も歌えなくて、それが(右手の分も引き受けて)重音になったりしたら、ちゃんと音を並べるだけで大変です。

ではでは、ご家族のいない時間に、声出ししながらのコソ練(?)頑張ってね〜♪

ねこぴあの

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2023.05.17 Wed 22:00

ねここたつさんこんばんは!

パヴァーヌたくさん間違えているのに、何度もお聴きくださりありがとうございました<m(__)m>
教えてくれる人、一緒に弾いてくれる人、聞かせてくれる聞いてくれる人、ありがたいです!(こうしていただくコメントも!)
なんだか最近なんでもすごくありがたく感じるんですよね・・・どうしたんだろう(笑)

>言葉や態度では自分を出せないシャイな子が楽器でなら表現できること、大好きなのです

いいことですね~~
あっわたし、ブログでしか多弁にならないかも・・・(笑)

>作曲家が自分に書いたラブレター、手の形もメッセージ

ラブレターならもっとちゃんと読まなくちゃですよね。
手の形がメッセージになるなんて、考えたこともなくて目からうろこでした。





ねこぴあの

タワシさんへ

ねこぴあの
2023.05.17 Wed 22:05

タワシさんこんばんは!

>最後の小節は私だったらためらわず右手で取ります。

わたしも無理なので右でとってます~
でもそこはあえて10度にしたのには意味があるんだよという話でした。
硬質なピアニッシッシモなんて出来る気がしません(^_^;)
そもそもこの曲、ゆっくりの演歌じゃダメなんですよね。そこからしてもう・・(^_^;)

>写真一枚目は、楽譜通りに右手で和音を取るでしょうね。

わたしには1枚目の写真も全然余裕がないんですけど、この後の小節では、もっと右手が超ギリギリで歌うどころじゃない!っていう箇所があるんですよ。それでやってみてます。先生なんて言うかなあ・・。

コソ連、頑張ります!(笑)
ありがとう~~

きょろぴ~
2023.05.20 Sat 00:09

こんばんは。
動画も拝聴させえいただきましたが、この曲素敵ですね~(*^_^*)。そしてねこぴあのさん作の歌詞も曲調にマッチしてさすが!!です。エディットピアフってどんな生涯だったのかなと興味が出てきました。届かない音を左右で取ったり、アルペジオで弾いたりするのは私よくやります。だって届かないんだもん!ところで硬質なピアニッシモってどういう意味なのですか(;^ω^)?自分をさらけ出して表現するって、凄いことだと思います。自分がわかっているという事だから。私もさらけ出したいな。イヤ無知なのをさらけ出しているのかもですが(◎_◎;)。

ねこぴあの

きょろぴ~さんへ

ねこぴあの
2023.05.20 Sat 22:28

きょろぴ~さんこんばんは^^
曲調にマッチしていましたか?わあよかった~
だって届かない、分かります!手が小さいとしなくていい苦労があったりしますよね。
硬質なピアニッシッシモ、わたしもよくわかりませんが、ぬるま湯の小さなしずくではなく、氷みたいな感じなのかな??(って、聞かれてもですよね、笑)

自分をさらけ出して・・
きょろぴ~さんできそうですよ。
自分のことを棚に上げますが、今月の本番でやってみてはどうでしょう?
なんとなく、脱皮しそうな気がします。根拠レスですが(笑)