fc2ブログ

念願のマーラー交響曲ピアノ連弾鑑賞

もろもろの事情で実現しませんでしたが、

やっと、やっと、念願叶い、やまねこ交響楽団さんのマーラーのコンサートを聴きに行くことが出来ました!

1番から毎年1曲ずつピアノ連弾で交響曲を演奏する試み、その第6回目。


今回はピア友さん3人とご一緒できたので、嬉しくありがたかったです。待ち合わせや電車など、1人だったらとても無理だったかも?

行く前のランチは、お目当てのお店がいっぱいで入れなかったけど(予約不可のお店)、急遽のカレー屋さんが美味しくて、おしゃべりでたくさん笑って(特にJさんに名言がいっぱい、笑)、店員さんに写真も撮ってもらえて、すでに行く前から充実した楽しいひとときに。

初めて乗った京急線。黄色の電車が横を通りすぎて行くとKさんが、「あの電車を見るといいことがありますよ!」と教えてくれました。ワクワクに嬉しさもプラスされた気持ちで、現地へ。



ナビを見ながら駅から約7分歩くと、外から見ると空音舎さんは意外にも普通の家?のような感じ。

すると入り口にUさんが。お顔を見てホッとする~Uさんが着ていたのを見たら、やっぱりやまねこTシャツ欲しくなりました。

中に入ると、スタジオのような感じで面白い作りでした。1階は席が埋まっていたので2階席へ。観客は全部で15人ぐらいかな?それで満席となっていました。

奏者の菜穂子さん(半袖)は「寒い」と言って腕をさすっていたけど、2階席は暑かったので、扇子を持って行ってよかった。

想像していたよりもマイクがたくさん設置されていて驚きました。通路にあるネジ?を蹴らなくてよかったですよね~(笑)



20230709114218118.jpeg

みんなでお金を出し合って花束を持参しました。珍しい種類、シックな感じで素敵。Mさん予約等ありがとうございました♪




コンサートは音だけではなく、毎回スクリーン?に映像を映していたので楽しみにしていたのですが、今回は不具合で出せなかったようで、それは残念でした。

でも、オンラインの時はよく聞こえなかったトークがよく聞こえる~~手元も見える~~ああやっぱり生はいいなあ。嬉しい。大屋根を開けた側の席に座れたので、音もダイレクトに伝わりました。




2階席からピアノを見るとこんな感じ。これは休憩の時の一コマです。美しい菜穂子さんと対照的に、茂さんのお顔が疲れ切っているように見えるのは気のせいでしょうか(^_^;)

202307091142074bd.jpeg



さて肝心の演奏の方ですが、長いことで有名なマーラーの交響曲、あっという間でした!

ぐいぐいひきこまれ、音色の多彩さに驚き、考えてみたら当たり前なのですが、1人で複数の旋律を弾いているが分かり、手元が見えるからこそ伝わる難易度のすごさ。お二人でスケール?をつなげるところなんかビジュアル的にもかっこいい~~

特に4楽章が圧巻過ぎて、終わってしまうのが寂しくて、なんだか泣きそうになってしまって、せっかくアイラインもマスカラもしたから泣いちゃダメ~~とこらえました。



4楽章は、海の上を海賊船が進んでいて、その船長が主人公、そんなイメージがぶわっと湧き上がりました。

嵐が去って一瞬日差しが差したかと思うと、今度がサメに取り囲まれ、やっと朝が来たと思うと次は船員達がもめている、けど船長は自分を信じている、だから何があっても進んでいく・・・「勇敢」、そんな単語が何度も浮かんでました。6番は悲劇的と副題がついているらしいのに、なんでだろう?



するとふっと、

ああ、そうか、わたし、自分を信じよう、と思いました。

自分に与えられた運命は平坦な道ではないけど、自分が決めた道を、まっすぐ信じて進もう、たとえ何があっても、誰にどう思われてもかまわない・・・この曲が「勇気」をくれたんだ。違う?演奏が・・?

そんなことを考えていたら、ふっと曲が終わってしまいました。




半ば放心したような感じで、でも精一杯拍手をしていたら、アンコール曲を演奏してくれました。

マーラーの弟子の方が作曲した曲とか?1曲は聴いたことがある。誰のなんていう曲が分からず。

でも名残惜しさや終わってしまう寂しさを、慰めてくれ、やっぱり楽しくて、改めて、音楽って本当にいいなと思いましたし、青木ご夫妻の演奏やっぱり好きだな~とシンプルに感じました。



今回はピアノ演奏の他にバックの打楽器隊メンバーが3人いたのですが、その3人に「チームマモノ」という面白いニックネームがついていただけではなく、菜穂子さんによる愛らしくセンスあふれるキャラクターまで描かれていました。

20230709114156d91.jpeg


左から2番目のハガキにマーラーさんの後を歩くチームマモノがいますよ。かわいいですね♪

その横のカラーのちらしのイラストも菜穂子さんが描いています。そしてイラストをデザイン化するのは空音さんなのかな?すごいコラボですね。マイクや録音技術もそうですが、普通の人達にはできそうもないです。いえそもそも、マーラー交響曲を全曲生配信つきでやろうということが、普通ではない!




帰る前にご夫妻にご挨拶すると、菜穂子さんは笑顔でしたが、茂さんは放心しているのか心ここにあらずでした(笑)

本当にお疲れ様でした。昨夜はゆっくり休めたでしょうか?

美味しい物をたくさん食べて、また次も楽しみにしているので頑張ってください!←休ませる気はあるのか?(笑)




「楽しかった~」「すごかったですね!」「面白かった~」

それぞれ感想を言い合いながら、空音舎さんを後にしました。

一緒に写真を撮ればよかった!と後から思ったので、きっと次は!



そして1人での帰り道。グリーン車にしたので、ゆっくり座ることができました。

読む本は持参していたのですが、携帯を見るとピアノのグループの書き込みがあり、チャットタイムに。



ひたすらご縁に感謝の、ピアノ尽くしの一日となりました。

会場では久しぶりにお会いした方もいて、ご挨拶できてよかったです。




演奏はアーカイブでこちらから視聴できますよ。演奏は11分55秒くらいから始まります♪





青木茂さんによる解説動画もありますので、よかったらどうぞ♪





わたしは朝からもう一度アーカイブを聴きながら家事をして、今も聴きながら書いてます♪



しかしいったいどうしたら長い曲を飽きさせないで聴かせることができるんでしょうね?

それはやっぱり技術なのかな・・・

わたしはハノンから頑張ろう(笑)




最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

音楽って本当にいいですね~~

それではまた~

さよならさよなら~~~(^o^)/



スポンサーサイト



ジル
2023.07.09 Sun 19:48

楽しかったですね!
演奏も素晴らしかったし、ご一緒できたことも嬉しかったです。
ランチから楽しかったし、そうそう、幸せになる黄色の電車も見たのでしたね。

演奏から力強いイメージを、メッセージを受け取ったのですね。
ねこぴあのさん、聴く力もさすがです!

ねこぴあの

ジルさんへ

ねこぴあの
2023.07.09 Sun 22:11

ジルさん、昨日はとても楽しい時間をありがとうございました^^
黄色の電車、ラッキーでしたね♪

演奏から受け取るって、勝手に感じているだけで、この曲のこと何も分かってないし、こういう感じ方でいいのかどうかもわかりませんが(^_^;)

今日は家のことやって、練習してブログ書いて、それから衝動的に夏の本番の申し込みをしました!
夜は飲んだくれたのでもう寝るところです。
明日からまた仕事ですね。
お互い暑さに負けず、頑張りましょう~~
発表会、頑張ってくださいね♪

こんばんは

きょろぴ~
2023.07.09 Sun 23:27

こんばんは。

昨日は楽しかったですね(*^_^*)。素晴らしい演奏と時間をご一緒出来て嬉しかったです。
ねこぴあのさん、さすが!きっと6番の歌詞が頭に浮かんでいられることでしょうね!。
私は、左手の低音がなんだか軍隊の行進のように聴こえていました。
怒濤のごとく暗黒の時代が過ぎて行くイメージでした。手に汗握る感じ。
アンコールでホッとした気分になりました。
帰り道はグリーン車でゆっくり出来てよかったですね。
またご一緒出来たら嬉しいです!。

shig
2023.07.10 Mon 01:41

ご来場ありがとうございました!
そして記事でのご紹介、本当にありがとうございます!

... ってか挨拶来てくれたの、まじでまったく覚えてないのですわ...
かなり消耗しきっていたのだと思われます。ごめんねごめんね。

ねこぴあの

きょろぴ~さんへ

ねこぴあの
2023.07.11 Tue 21:28

きょろぴ~さん、先日はご一緒してくださり嬉しかったです、ありがとうございました^^
歌詞、浮かびませんよ~~(笑)

>左手の低音がなんだか軍隊の行進のように聴こえていました。
怒濤のごとく暗黒の時代が過ぎて行くイメージでした。手に汗握る感じ。
アンコールでホッとした気分になりました。

なるほど!人によってこんなに感想が違うんですね。
悲劇的というサブタイトルがつく曲ですから、きっときょろぴ~さんの感じ方が正しいのかもなあと思いました。
アンコール、がらっと変わって楽しめましたよね♪
あの格差が絶妙でしたね~

はい、是非またご一緒してください!^^

ねこぴあの

shig さんへ

ねこぴあの
2023.07.11 Tue 21:33

shigさんこんばんは^^

ええ~ほんとに覚えてないんですか??
「すごくよかったです!」と声をかけたら、こちらをちらっと見て、「ああ、はい」みたいな反応でしたよ(笑)
あ~きっと放心状態なんだろうな~とは思いました。何人もと挨拶されていたでしょうしね^^

ともかく、すごくよかったです。本当にお疲れ様でした。
編集してくれたほうの6番を今日も聴いてました。
個人的には2番についで気に入りました。