fc2ブログ

エディットピアフに集中します

8月中旬のマラソンコンサートに、急遽エディットピアフを讃えてで出ることにしたため、先日のレッスンで伝えると、先生は笑ってました・・弾けてない自覚はあります・・無理もないです、あと1ヶ月しかないんですもの・・・(;´Д`)

そして想定内でしたが、エディットピアフのレッスンは厳しめモードに。

(同じところを何度も何度も弾かされる、しかしその場で直せない、それが続く時って、結構キツい、泣)




なので、今まで練習はハノン1:シンフォニア6:ピアフ3ぐらいだったのですが、

シンフォニアはいったん置いておき、エディットピアフの集中練習に入りました。




片手ゆっくりからやり直しです。右手も、左手も。

内声、メロディ、バスの音、

強弱、フレーズ、打鍵、

跳躍の時の腕と手の動かし方、、、、




今から?

あと1ヶ月だよ?とちらっと思うけど、

今、やるしかないのです(T.T)




この曲でわたしが一番好きなのはこの二つの小節。

2023071611132012e.jpeg

丸い線は先生が書きました。

・8分の12拍子になってない。

・二つの小節の違いが出てない。

・(手がギリギリで、ひとつめの小節の左手の出だしは実際は212ではなく211で弾いているのですが)その11を切らない。

ここまではまだいいとして、

・左手はふたつめの小節はスラーがかかっているので最初と同じように弾かない。←それができたらピアニストですよね?!((((;゚Д゚))))




ひとつめの小節はE dur でふたつめの小節はAs dur。

シャープとフラットで全く違う調性。

わたしは、ひとつめは静かな明るさだけどハッとするような感じで、ふたつめは温かく幸せな感じにしたい。

でも、ホント、それができたらピアニストですよねえ・・・(;´Д`)




昨日キツいことがあって、ストレスで夜眠れませんでした。

でもこの曲を練習していたら、気が紛れるというか、負の部分も全部音にしよう、と思えました。

そして、昨日のとはまた違うことだけど、自分の運命で辛かったことをこの曲を通して昇華させて、舞台で弾いてさようならをしようと決めました。

出来はもうどうでもいい。でも本番までにできるだけのことをしよう。

さようならをして、よく頑張ったねと、自分で自分をうんと褒めよう。




曲はいい迷惑かもしれません。自己満足です。

でも60歳になる前にやっておこう。

そうだよ、他人に期待するのはやめるって決めたじゃないか。

自分で自分の反省点を見いだして練習して、できるようになったことや努力は自分で自分を褒める、ピアノの練習と同じだよ。

ピアノがあって、よかったなあ・・・。
















スポンサーサイト



明日はとおんきごう

リリーベル
2023.07.16 Sun 23:13

前回のブログに沢山コメントが来て、返信して、少し気分はあがりましたか?(あの件に関しては、私は、担当替えもありだと思いました)
マラソンコンサートのエントリー、素晴らしいです!
明日、サークルがあれば、また、気分も上がっていくような気がします。
(先生の厳しさは、熱心さから来ると思います。昔のタイプの先生は、生徒は生徒で、出来る人には厳しくの世代だと思います)
落ち込んで、そこから這い上がって、人生は七転び八起きでしょうか?

ねこぴあの

リリーベルさんへ

ねこぴあの
2023.07.17 Mon 09:41

リリーベルさんこんにちは^^
はい、おかげさまで元気になりました!ありがたいです(涙)
今日はサークルの日。
3ヶ月ってあっという間ですね。
そしてきっとまた楽しくて4時間あっという間なんだろうなあ・・。

先生も含め、ピアノが教えてくれること、ピアノがつないでくれたご縁、本当にピアノ様様です。
どのみち器用に生きられそうもないし、もっともっとシンプルに、人生も生きていきたいなあ。