fc2ブログ

ツェルニー30番の13曲目

ツェルニー30番のなかの鬼門、通称「鬼のつむぎ歌」(いつから)、13曲目。

そもそも、13って、数字すら、もう怪しく思えてきました(笑)。



実は毎日は練習してません。

だってさ~~・・・

こんなに長丁場だと、あんまり根詰めるとやんなっちゃうでしょ?(はい、言い訳です)

とりあえず今の音ってことで、合格前なので限定動画で出しちゃいます。






メトロノームは付点四分音符であわせて、63から始めて、76までやって、

やっぱり80になるといきなり大崩壊。

いやいやきっと・・・76になる前にも、自分で気が付かないだけできっと縦線乱れまくってるんだろうなあ・・・。



レッスンでは、どんな小さなずれも先生はキャッチします。

ええ、ほんと、もうお見事です。

耳とか、脳とか、いったいどうなってるんでしょうね・・・・。

脳が鍵盤でできてるんじゃないかって疑問になります。

いや、わたしがだめなだけ?(笑)

脳内がグランドピアノの中みたいだったら、美しいですね・・・。←真面目に変態(笑)



そんなわたしですが、実は何気に、過去曲を弾く本番まであと5日です、自分でもびっくりしました。

いくらなんでもちょっとは練習しないとです(おい)。

でもやる気が出ない・・・・困った困った。




最近は、音のしっぽ?のようなものをつかまえるのに夢中なんです。

単音をペダルなしで出した時に、

ふわーんと途中でふくらんですぼまっていくあの感覚を、

もっともっと、もっともっと って感じで、

つかまえるためにモツソナ弾いてしまいます。

8分の6?・・聞かないで~~(;´▽`A




音のしっぽみたいな、あれ。


いったい、なんだろう?

しっぽは、いつもいつも出現してくれるわけじゃないんです。

例えばこのツェルニーではしっぽはいません。

どうなると現れてくれるのかな~~

しっぽに出会うと、気持ちよくてたまりません。

あの快感の奴隷です(リアルに変態?)。



音のしっぽみたいなあれ、なんなんでしょうね?

みんな、しっぽに出会っているんでしょうか?















スポンサーサイト



NoTitle

Freuen
2014.08.05 Tue 18:52

しっぽというか音の響きの余韻だと思います。
伸ばす音に余韻が残るとそんな感じに聴こえるんだと思います。
モーツァルト331の最初の音(付点8分音符)とか4拍目の音(4分音符)等
長い音の時に響きの余韻が残りますね。

ツェルニーの13番はテンポが速くて音譜が全部短いので余韻は感じられません。

NoTitle

dyne
2014.08.05 Tue 19:29

13番、頑張っていらっしゃいますね!
聴かせていただきました^^
こんなテンポで弾けるんですね・・・すごいです。
難しいことはよくわかりませんが、きれいに弾いてらっしゃるように思いますけどね。
次は合格じゃないですか?(祈ってます!^^)

ちなみに、13は、実は僕のラッキーナンバーなんですけどね・・・笑

音のしっぽ・・・僕も昔追いかけてました。
先生にこういう音がいいと言われて、
そうなるようにひたすら単音練習をやってましたね。
確かに力がいい感じで抜けて打鍵できた時は、
そういう音になる気がしたのですが、
メカニズムが分からないので、
気のせいかも知れず、よくわからずじまいです^^;

Freuenさんへ

ねこぴあの
2014.08.05 Tue 19:54

まさにそのへんの音でしっぽをかんじていました!
記事にはペダルなしと書いてしまいましたが、あるなしに関係ないようです。
余韻の響き、なのですね。
速いと聞こえないのかあ、だからツェルニーでは聞こえないのですね、納得です!
あの音を、今の今まで、ちーっとも気がつかなかったんです!
わたしは今まで何を聞いていたのでしょう。
もったいないことをしました。

dyneさんへ

ねこぴあの
2014.08.05 Tue 19:59

おお!dyndさん、音のしっぽを分かっていただけますか?嬉しいです。
単音のほうがわかりやすいですよね?
力が抜けていることが必要な感じがわたしもします。
打鍵の仕方で、同じ音でもしっぽが現れないことがあり、不思議でたまりません。

ツェルニー、これからレッスンです!
13番ラッキーナンバーですか?(笑)
色々な意味でこの曲はdyneさんを思い出す曲になる気がします(笑)