fc2ブログ

ピアノ練習は紙石けん

昨日、左手の親指の付け根に軽い痛みが出た。

急いで湿布を貼って、右手だけの練習をしてから、自分の動画を見てみると、スケールを弾くとき左手の小指がピーンと立っている!




ゆっくりゆっくり左手だけ弾いて打鍵の確認。

あっ痛くなるのはスケールの指くぐりだ・・アルペジオだと大丈夫。

指くぐりの時に手首で親指を押し込めてる・・・?無理に速く弾いて力が入ってたのかなあ・・・



こういうときは消しゴム消しゴム。

消しゴムを手の甲に乗せて弾いた。

消しゴムが落ちないように弾けば痛くない!

ずっと前に腱鞘炎をやったのは左手の親指の付け根。

再発しやすい弱い場所だもんね、たくさん練習できたときほど気をつけないと。





音を出さない音なしでも弾いてみる。

苦手なところ、左手だけ。

右手だけ。

リズム弾き。

再び消しゴム。




ピアノの練習は薄い紙石けん。

うっすい紙石けんを、1枚1枚重ねていく。

全然高くならないような気がするけど、

こんなのやっても意味ないよ!とか、

いったいなにやってんだろ・・とか思うけど、

あとで気がつくときがある。

あっわたし成長したんだ・・・って。

あれっ?もしかしてうまくなってる?って。




昔わたしに消しゴムを教えてくれた、通りすがりにコメントをくれた人、ありがとう!













スポンサーサイト



michael
2024.02.20 Tue 14:23

>ずっと前に腱鞘炎をやったのは左手の親指の付け根
なんと、楽器は違うけど同じですね!いつも具合をみながらやっています、
お大事になさってください。

ところで"紙石鹸"、また懐かしい一品を思いださせていただきました^^

ねこぴあの

michaelさんへ

ねこぴあの
2024.02.22 Thu 09:12

michaelさんおはようございます♪
なんと同じところを?!奇遇ですね〜
ギターは分かりませんがピアノは親指の動かし方は日常とは全然違うので注意が必要なようです。
今はおかげさまで痛くないですよ!
紙石鹸が分かる方がいて嬉しいです^ ^