無謀への挑戦の理由

前記事で、幻想を弾くなど雲の上などと、まんまるさんからコメントをいただきまして、

ひえええええええ~!∑((((((゚д゚;ノ)ノ

と、思ったので、今日はそれについて書かせていただこうと思います(笑)




カテゴリーのピアノ歴でも書きましたように、

わたしは約4年前に別のところでブログを始めました。

そのときわたしはピアノ歴2年(子供時代の数年を抜かして)。




たまたま目にした、幻想即興曲の動画。

率直に、こう思いました。

一生無理だわ~~~(つд`。)・。

雲の上の曲だよ・・。







そして、ツェルニー30番のレッスンを受け始め、

そのあと、別れの曲を練習している方のブログを発見したのです。

わたしが最初に興味を持ったのは、

ツェルニー30番が一緒だったからでした。




ショパンの別れの曲は、全音ピアノピースで難易度Fとなっております。

当時、わたしにとって最終目標の曲でした。




その方は、本当に一生懸命練習されている様子を、記事にされていました。

悩んだり、落ち込んだり、苦しんだりしている様子を、見栄も張らずに、そのままに。

そして、発表会で見事な演奏をされていました。




・・・・頑張ったらわたしにもできるかもしれない。

ものすごく難しいのは分かってる。

きっとすごく期間がかかるし、ものすごく苦労するだろう。

でも、大好きな曲だから、やってみよう。





勇気を、文と音から、いただいたのです。







わたしがそう思ったのにはあるきっかけがありました。

当時幻想曲さくらさくらを弾いていて、

大きな強い音を出そうとして、指を痛めてしまい、

整形外科へ行くと、「加齢による関節症だから、この先悪くなることはあっても、よくなることはない」と、言われたのです。




この先、何があるか分からない。

指が少しでも動くうちに、

頑張れる情熱があるうちに、

憧れの曲をやることにしました。



大人でのピアノ歴3年ですから、

そりゃあもう、苦労しました。

どうしても弾けなくて、

どうしても弾けなくて、

何度も何度も、無理なんじゃないかと、思いました。

難関部の練習では、前とは違う指が痛くなり、また整形外科へも行きました。

やはり、加齢による関節症でした。

それでも、大好きな曲、あきらめられませんでした。





下手でもなんでも、

とりあえず発表会で別れの曲を弾けたときの気持ち。





お金では買えないし、

誰からももらえません。

わたしの宝物です。





そうして、2年後に、幻想即興曲を練習したときも、

もう無理です、レッスンをやめたいと、先生に言うくらい、苦しみました。

やっぱり途中で指が痛くなり、さらに脱力について考えました。




結局レッスンは続行され、

そうしてやはり同じように約1年かけて発表会で弾いたとき、

結果はどうであれ、別れの曲のときと、同じような気持ちになりました。







雲の上の曲は、きっといつか、弾けるのだと思うのです。




ツェルニー〇番じゃないと無理、

それは、合っていると思います。

「きれいに弾く」には、そうでしょう。




でも・・・・



きれいな演奏を聴きたいなら、CD聴けばいいんですよ。




生きているうちに、あと何曲弾ける?

人生どうなるか分からないのに?


ツェルニー40番なんて、

もうおばあちゃんかもしれない。

50番なんて、死んでるかもしれない(笑)






プロじゃないんだし、

大人がお金払って趣味でやってるんだし、

先生の許可さえ得られれば、

自分の頑張り次第だと思うんです。








何が言いたいかというと・・・


雲の上などとんでもないっていう話でした(笑)
















































スポンサーサイト

8 Comments

atsumiry  

No title

こちらでははじめまして♪
先日はコメントありがとうございます^^

好きだから弾きたい曲を弾きたい!
生きてるうちに弾きたい!
熱意がすごく伝わりました!

手を痛めてしまうと、挫折も考えてしまいますよね

私も、ねこぴあのさんの幻想を聴かせていただいて、
すごい!私にはまだまだだわ…って思ってしまいましたが、
弾きたい熱意さえあれば、時間はかかっても、
いつかは弾けるんですよね

私も、ねこぴあのさんの音と文で、勇気をいただきました
今の曲が終わったら、次の曲、ほんとに弾きたい曲を先生にお願いしてみようと思います♪
ありがとうございますe-343

2014/01/27 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

atsumiryさんへ

来てくださって、コメントまで、ありがとうございます!^^
熱意が伝わったでしょうか?(笑)
この2曲のおかげで、脱力について真剣に考えるようになり、今のところ指の痛みはありません。
幻想、お聞きくださったのですね!ありがとうございます^^
わたしなどが誰かに勇気を渡せていたら、こんなにうれしいことはありません。
atsumiryさんが本当に弾きたい曲ってなんでしょう?
先生の許可がいただけるといいですね!^^
そして・・・ブログ、やっぱり、いいですね^^

2014/01/27 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

のんほほ  

No title

「雲の上の曲は、きっといつか、弾けるのだと思うのです」
そうです!私もそう思います。

弾けるまでの努力の過程も大事で、それもまた
ピアノの楽しさの一つだと思います。
昨日までできなかったことが今日弾けた時の喜び、
今まで憧れだった曲が弾けた時の嬉しさ、
この気持ちを味わいたくてピアノを弾いているような
気がします。
難しいからとか簡単だからとかそんなこと関係なく、
好きな曲をこれからもたくさん弾いていきましょうね♪

それと、指の具合はどうですか?
指のことになるとドキドキしてしまいます。
お大事にして下さい。

2014/01/27 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

dyne  

No title

無謀曲挑戦の考え方、すごくいいなあと思いました!

僕もどんどん無謀曲へ挑戦していくタイプです^^;
レッスン習ってた時は、先生は手堅い選曲を好むタイプだったので、
レッスンではやらずに、自主練してましたけどね(笑)

僕の場合は、弾けなくて当たり前と思って臨むので、
弾けなくても挫折しないんですよ。
弾けたら弾ける曲だったんだし、
弾けなかったら弾けない曲だったんだと思うだけなので・・・
宝くじに当たらなくて、真剣に落ち込む人はいないでしょう
というスタンスです(笑)
ねこぴあのさんは、そこまで無謀じゃなかったんだと思いますが・・・^^;

ところで、幻想、アップされているとは知らなかったので、
今聴きに行ってきました!
素敵ですね!!!
初めの方だけちょこっと譜読みしたことあるので、
どれだけ難しいか知ってます^^;
すごいですね。
また、いろいろ聴かせてください。

2014/01/28 (Tue) 01:14 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

のんほほさんへ

「今まで憧れだった曲が弾けた時の嬉しさ、
この気持ちを味わいたくてピアノを弾いているような
気がします。 」
ほんと、そうかもしれません・・・・。
弾く時は一瞬で終わってしまって、発表会が終わったら、それっきり弾けなくなる曲も結構あるのですが(汗)、しかも発表会にだすまでにどれだけ練習するんだって話ですが、ほんと、そうなのです。
わたしの先生は「大人だから弾きたい曲を弾けばいい、どうしても無理な時は言うから」というタイプの方なのですが、無謀曲は教えるほうも大変だと思うので、すごく感謝しています^^
指は今はちっとも痛くなりません、今の曲が指に負担にならない曲、というのもあるかもしれません。
のんほほさん、指を痛めたことがおありなのですか??
ご心配、ありがとうございます^^

2014/01/28 (Tue) 09:03 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

dyneさんへ

dyneさんは無謀曲に取り組まれるタイプなのですね~♪
宝くじにあたらなくて真剣に落ち込むひとはいないでしょう、それいいですね!(笑)
先生によっては、無謀曲は却下されますよね。
わたしの知り合いの方でも、わたしよりはるかにレベルが上なのに幻想を却下されたという話、何度か聞いたことがあります。
どのくらいの仕上がり度を求めるか、ということになってきますよね、またそれも、弾く側にとっても先生によっても様々で、どれがいいということでもないですが。
曲、お聴きになってくださったのですね~ありがとうございます!^^
なら話は早い、わたしは、仕上がり度にこだわらず、弾きたいほうです(笑)
また、別の曲も、そのうちアップしますね。
dyneさんもアップしてくださいね♪←ずうずうしい。

2014/01/28 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

すもも  

No title

私も全く同じ考えで、雲の上の背伸び曲ばかり弾いています。まるで、私が書いたような文面をみて、私の思いを再確認しました。最近はブログの色々な方の演奏を聞いて、私は無理をし過ぎてるかなって自信を無くしていたんですよ。一人で弾いて楽しむには良いですけどね、発表会で人に聞いてもらうには、こんなのダメかなって。でも、これが私、これでいい、これが楽しい!!

2014/01/28 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

すももさんへ

すももさん、同じお考えですか~嬉しいです!^^
わたしは、「なんちゃって」で人前で弾いていいのか、悩むときもありましたが、「大人の趣味だもん、弾きたい曲を弾くぞ~~!」という結論に達して、今に至っております(笑)
「これがわたし、これでいい!これが楽しい!」最高ですね~♪
仕事でもないのだし、どうしてもつきあわなくちゃならない親戚とかPTAとかでもないわけで、趣味の分野で、誰にどう思われようといいのだと、思うのです。本人が楽しいのが一番♪

2014/01/28 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment