fc2ブログ

別れの曲の復習

ショパンの別れの曲は、ピアノを大人になってから始めて、約3年ぐらいのときに弾きました。

「別れの曲」という名前が本当の名前じゃないと知ってからも、

ずっと「別れの曲」と呼んでいます。

エチュード10の3が正式な名前だと知っていても、

やっぱり「別れの曲」なのです。

だって、いつか弾こうと、憧れて、憧れて、憧れていた曲なのですから。



当時、いつごろ別れの曲を弾けるようになるでしょうかと先生にお聞きしたら、

「1年練習したら弾けるよ」と言われました。

その頃のわたしは、1年もかけて1曲を仕上げるなんて、やったこともありませんでしたし、考えたこともありませんでした。




「どうしても弾きたい」

「どんなに難しくても、頑張ろう」

譜読みは難渋しました。

4声で始まるために、

4つずつのパートに分けて練習するように言われました。

レッスンは、ちっとも進まず、

ずーーっと、最初の数小節をやっていました。

アップライトとグランドピアノとの違いに、初めてまともに戸惑いました。

グランドでの感覚を覚えるように、先生から言われました。

音を聴くために、初めて、練習の時に目を閉じて弾いたりしました。




腱鞘炎になって、

もう別れの曲など弾けないだろうと、悲観していました。

あの当時痛くなった手首と腕、凝った肩。




おそるおそる、久しぶりに弾いてみました。

老眼により譜面が見えず、

譜面を見ながら、立ったまま、音を出しました。

少し弾くと、

当時のことをたくさん思い出しました。

弾こうと決めたときのこと。

くじけそうになったこと。

発表会のこと。

ブログ交流でいただいたこと。

レッスンで先生が出してくれた音。

主となるメロディがなくてもこんなに美しい曲だと知った時。

1年間練習する先にあるものを、初めて知った時。

そして自分の限界。




わたしのお葬式には、この曲を生演奏してほしいと、子供に頼んであります。

子供の友達でとてもうまいひとが、弾いてくれるそうです。

「わたしが弾こうか」

全然練習しない下の子供は先日、そう言ってくれました。

生半可な気持ちで、ましてや親の葬儀で弾けるような曲じゃありません。

でもきっと誰かが弾いてくれると、信じています。

わたしは、上から、それを見れるでしょうか。

聴けるでしょうか。




久しぶりに弾いた別れの曲は、

腕は痛くなりませんでした。

当時よりずっと弾きやすくなっていました。

でも、腱鞘炎の部位が痛くなり、練習を中断しました。




一番好きな作曲家は誰ですか?

そう聞かれたら、わたしはバッハと答えると思います。

でも、一番好きな曲はなんですか?と聞かれたら、

今でもやっぱり、「別れの曲」と答えると思います。



















スポンサーサイト



8 Comments

熟カピ  

NoTitle

ねこぴあのさんが演奏された「別れの曲」の音源が式の間に流れるのは一番いいと思います。
亡くなるまでに弾ければいいのだから、時間もたっぷりあり、きっと腱鞘炎もよくなっているでしょう^^

2014/09/16 (Tue) 00:04 | EDIT | REPLY |   

ミワコ  

NoTitle

なんだか・・・ねこぴあのさんの、ほんもののピアノへの情熱に、今日も感動をもらいました。

ショパンは・・・本当に、難しいです。どんな小曲でも。
表面上は、無理に手を使って弾いてしまえますが・・・・
特に、別れの曲は、バッハに通じる多声音楽のうえ、なかなかのニュアンス。
ねこぴあのさんが、作曲家バッハが好きで、曲はショパン別れの曲が好き、というのは、
よく理解できます。
ショパンも、毎日いつもバッハの平均律を弾いていた、というくらい、バッハを尊敬していたそうですから。

そして、超有名曲なので、ミスも目立つし、いろんな意味でごまかし効かない曲です。


2014/09/16 (Tue) 09:16 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

熟カピさんへ

わたしの演奏ですか〜!( ゚д゚)
絶対無理な気が・・(笑)
生演奏が好きで・・
でもお葬式で生演奏って聞いたことないですよね(笑)
曲は、ずーっとクラシックピアノをかけるように、菊は好きではないので飾らないように、子供達に言ってあるんですよ。
病床についても、ピアノ曲を聴きたいなあ。
亡くなるその瞬間まで。
叶いますかね〜そんなひと、いないですよね(笑)

2014/09/16 (Tue) 09:46 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ミワコさんへ

作曲家はバッハで好きな曲が別れの曲、わかるようなきがしますか?なんだか嬉しいです。
ショパンの曲はやはりどれも難しいのですね・・
手がよくなったらまたショパンを弾きたいのですが、子守唄が希望でして・・弾けるようになる気がまったくしません。今日の朝少し弾いたら痛みがあって・・でもインベンションは痛くなかったです♫
ショパンはバッハを尊敬していたと何かで読みました。
亡くなる時にはモーツァルトをかけるように言ったとも。
ショパン、バッハ、モーツァルトは好きです(笑)
こんなピアノ病のわたしをそんな風におっしゃってくださり恐縮です。
不治の病だと思っています(笑)

2014/09/16 (Tue) 12:25 | EDIT | REPLY |   

ね~み♪  

NoTitle

ピアノ病というコメントで思わずコメントしたくなりました(^^)
すっごい偶然!同じ病ですね(^^)
同病相哀れむ・・・じゃなくて
同病相頑張りましょう!!
治らなくてもいいんです(^^)

ねこぴあのさんなら「子守唄」行けますよ~!!
だって別れの曲弾けるんですもの♪

私もいつかは「別れの曲」にチャレンジするわ~(^^)
(それまでに 目が拒否反応病 を克服してみせるわよ~)
楽しみつつ、やっていきましょうね。

2014/09/18 (Thu) 13:19 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ね~みさんへ

ね~みさんこんにちは^^
いやいやそれが・・・
腱鞘炎のやつのせいで、ショパンはしばらくおあずけです^^;

左手を広げないですむ曲(ちまちまと動かす系?)にしばらくは専念ですね~。

ね~みさん同病ですか♪♪
治らなくってもいいですかね~
車の運転中大音量でクラシックを聴いていると、信号待ちの時に見知らぬ人がこっちを見てるけど、このままでもいいですかね~(笑)

別れの曲、ぜひぜひ弾いてください!
やっぱりエチュードだけあって、よい練習になるらしいですよ。

2014/09/18 (Thu) 13:38 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/10 (Mon) 08:35 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

鍵コメさんへ

鍵コメさん、おはようございます^^

コメント大歓迎ですよ~ただ、鍵コメだとあとでわたしがいただいたコメントを読み返すのは大変で、記憶だよりになってしまうのがわたしが残念なので、そのうちハンドルネームを作ってコメントしていただけると嬉しいです^^

フジコさんの別れの曲・・・なんだかわかるような気がしました。
わたし彼女のリサイタル行ったことがあるんですよ。
当時自分が練習中だったモーツァルトのソナタ331は、あれっ?となりましたが、アンコールのトロイメライで・・・・泣いてしまいました。ミスの数を数えるような人は、フジコさんの演奏には感動しないのかもしれませんね。一生忘れないであろうよい演奏会に行けてよかったですね^^
別れの曲、今では全く弾けないです^^;
でも今でも、お葬式に弾いてほしい曲なんですよ。

ほんと、ピアノ弾ける日々は奇跡ですね。
奇跡に感謝して、弾きたいですね!^^



2019/06/11 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment