揺れないように

揺れないように

「爆揺れ病」

これは、過去にわたしが自分自身につけた、

自分のピアノへのネーミング。

ありえないほど上半身が揺れていたからだ。



不思議なことに、先生はそれをわたしに直すように言わなかった。

でも、自分自身が「恥ずかしい」と思うようになっていった。

無駄をなくしたい、

もっと脱力したい。

そうも考えるようになった。



だけど、

やっぱりたっぷり歌いたいようなところでは、

今も揺れてしまう。

テンポを揺らしてもいいようなところでのほうが、揺れ率は高くなるような気がする。





上半身が安定してびくともしないひとを見ると、うらやましいな~~と思う。

でも、そういうひとが、案外、そんな自分を嫌だと思っている話も聞いたりする。

わからないものだ。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

爆揺れ病(笑)
僕も実は重症患者なんですよ^^;

先生にもずっと言われ続けてきたのですが、
最近、体を動かさないようにすると、
劇的に弾きやすくなるということに自ら気づいてしまい、
なんでもっと早く意識しなかったんだろうと思っているところです。

特に、指の間隔では移動できない跳躍があったり、
両手が激しい動きになるようなところ(視覚では追いきれないところ)では、
体を動かさないことで、かなり精度上がるなあと実感しています。

上半身が安定してびくともしないひとを見ると、
確かにうらやましいと思いますよね(笑)

dyneさんへ

おお、dyneさんも同病ですか?!♪
そうなんです、揺れると無駄が出るし、重心が安定しないし、あまりよいことはないんですよね。
びくともしないひとって、たいていテンポも安定しているような気もします。
わたしはテンポ不安定病でもあります(笑)
ともかく、顔面は変えられませんけど、弾いていて美しくありたいですから、爆揺れ病は直していきたいと思っています。
こういう話ができるのはやはりブログならではですね~ありがたいです^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索