ドミソ・ドソミソが好き♪

ドミソ・ドソミソが好き♪

モツソナ331(1楽章)を最初に譜読みした時、なんとなく懐かしかったんです。

「おしゃれなバイエル」だと思いました。

なんでかって、なんとなくなんだけど・・・(;´▽`A



今日、バリエーション2を弾いて、ん・・・・?と思い、

うちにあったバイエル4(こどものバイエル教本 ドレミ出版)を開いてみました。

バイエルは大人になってピアノを再開した時に全曲独学復習しましたが、後半はとっても難しかったです。

バイエルを甘くみちゃあいけません!!

正しい指の形で、ノーミスで、スラーをちゃんとかけて、粒をそろえて、強弱つけて、テンポを揺らさず、あとなんだ、とにかくそういうの、できますか??

わたしはできませーーん(;´▽`A



折り目のついたページを開いてみると・・・

その中のひとつに80番(原書番号74番)がありました。

こんな曲です↓

バイエル


久しぶりに弾いてみました♪

ああ、楽しい~。

ああ、難しい~(笑)

この難しさが、今ならはっきり分かる。

バイエルには、ピアノを弾く上で大切なこと、いっぱいつまってる。

子供の自分はどんな音を出していたんだろう?

どんな手で弾いていたんだろう?

どんなレッスンだったんだろう?

知りたいなあ・・無理だけど。






ちなみに、バリエーション2はこんなです↓

バリエーション2



子供の頃のことなんてほとんど覚えてないのに、

しみこんでいるものって、あるのでしょうかね?

バリエーション2は好きです♪

バリエーション5(左手がドソミソ系)も好きです♪

どうやら、ドミソ・ドソミソ系 が好きなようです♪

子供のころの先生に感謝するのは、こういう時です(*´▽`*)



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

その楽しい気持ちわかります!!
私は 大人になってから始めた者ですが
最近 始めたツェルニーの楽譜の 今やってる曲が・・・
その反対系ので 右手で ドミソ ドミソ レファソ レファソ と
音を変えながら ずーーっとそういう感じで弾き
左手は 和音で1音だけ伸ばして他の和音は ちゃっ ちゃっ ちゃっ と刻んでいく
そんな曲なんですけど パターンが決まってるので簡単だけど
先生の指示どおりに弾くのがちょっと難しい・・・でもなんだか楽しい(*^_^*)
こういうのを 子供のころやってたら もっと楽しかったかもしれないなあー
と ふっと 最近思ったばかりでしたので ねこぴあのさんに同感しました~。

ゆめゆりさんへ

ゆめゆりさん、共感していただけますか〜♫
そうなのです、なんだか楽しいのですよね!
ツェルニーを見た時の最初の印象は、これはバイエルだ!でした(笑)
ちなみに、ベトソナの楽譜を初めて見た時は、これは巨大なツェルニーだ!でした(笑)
ドミソドソミソがお好きなら、もしかして古典がお好きかもしれませんね〜(古典をよくわかってませんが笑)

NoTitle

ドソミソ~という伴奏形は、アルベルティという今はもう忘れられた作曲家が好んで多用したので「アルベルティバス」と呼ばれているんですが、ポピュラーピアノでは初心者っぽくなるのであまり多用しません。「ドソミソ」をひくときはミの音は1オクターブ上で取りる、つまり広い音域でコードを鳴らすよう勧められます。ただ子供っぽい無邪気なかわいさを表現したいときにはあえてアルベルティバスを使います。

アルベルティバス、苦手な人は苦手なんですよ。私も実はその一人です。
どうも音の粒がそろいません。特に高速になると・・・。
子供のときに基礎をちゃんとやらなかったからですね。
ねこぴあのさんは得意なんですね~うらやましいです。

タワシさんへ

タワシさんおはようございます(^ ^)
今練習会に向かう電車の中です。
そのうちタワシさんともご一緒させてくださいね。

アルベルティバス!
そんな名称があるのですね〜
知りませんでした。
なんかかっこいいです(笑)

こどもっぽくなるからあまり使わないとのこと・・そうなのですね。
タワシさんは伴奏やアレンジができて、本当にすごいなあと思います。

好きとできるは別物でして・・;^_^A
粒がそろわなくて昨日のレッスンでも先生に注意されたところです(笑)

コツコツやっていくしかないですね〜;^_^A

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索