fc2ブログ

いちとぉ、にいとぉ、さんとぉ、しぃとぉ

子供の頃、よく先生が言っていたっけ~

いちとぉ、にぃとぉ、さんとぉ、しぃとぉ。

子供時代、家で一度も口にしたことなかったんだけどね。

なんで「と」なんだろ?

違和感だったのよね~(笑)





今日ピアノ練習しようとしたら、モーツァルトのキラキラ星変奏曲の楽譜が譜面台にあった。

何気なく音だし。


4分の2拍子なんだけどね。

細かいところは、いちとぉ、にぃとぉ、では脳が理解できないので、

いちとぉ、にぃとぉ、さんとぉ、しぃとぉ、口に出していた。

すごーくゆっくりにしてね。

ピアノ再開したころは、

音符の長さがこうだから・・・・こうなって・・・・

そんなことちーーーっとも考えなかった!

耳から入った音楽を再現したい気持ちが先に立って。

レッスンでいつも直された~。




いちとぉ、にぃとぉ、さんとぉ、しぃとぉ。

ピアノって、ほんと、そこからなんだな~~~・・・・・






子供時代の先生、真面目にやらなくてごめんなさい。


ピアノが嫌いだったわけじゃないんだよ。

バイエルが嫌いだったの。



なんでだろう。

今になって、感謝できるんだよ~~。

何で当時は分からなかったのかねえ・・・・




ピアノじゃなくても、そんなことばっかりだ。















スポンサーサイト



NoTitle

g-clef
2014.11.24 Mon 22:44

今になって・・・。
本当によくわかりますその気持ち。
何で当時は分からなかったのか・・・。
過去の事振り返ると、申し訳なくて・・・、顔上げて道歩けない事ばかりしてきたような気がします。
でも、それに気が付いたとき進歩するのかなと思います。





g-clefさんへ

ねこぴあの
2014.11.24 Mon 22:54

g-clefさんも今になって・・・ありますか・・・
そうなんですよね。
ピアノに限らず、どんなに繰り返し言ってもらっても、そのありがたさが、ちーっともわからなかった。
それどころか、ひとのせいにしていた(わたしは、です)。
違うのにねえ。
恥ずかしいことばかりですよ、わたしも。

気が付いただけ、いいのですかね・・・・。