fc2ブログ

フジコさんの331♪

ブロ友さんの記事を読んでいて思い出したのですけど、

そういえば、5月にフジコ・ヘミングさんの栃木県でのコンサートに行くのです♪♪

ピア友さんから331を弾くよ!とメールがきて、びっくり。

予定曲目
モーツァルト: ソナタ第11番「トルコ行進曲付き」
リスト:「ます」~原曲/シューベルト歌曲~
ショパン:ノクターン
リスト:ラ・カンパネラほか



なんとっ!!!!
わたしが現在弾いている、そして4月ごろと6月と8月に本番で弾く予定の、モツソナ331を弾いてくれるのです!!!



ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

ああ、こっそり録音したい!!(笑)

チケットがS席10000円とA席9000円しかなかったので、1000円の違いなら!ということで、生まれて初めてS席でみる予定です(〃ノωノ)←最高の贅沢。

フジコさんのことを、知っているようでよく知らないので、ちょっと調べてみました。



フジコ・ヘミング(Fuzjko Hemming)

スウェーデン人画家・建築家の父と、日本人ピアニストの母の間にベルリンで生まれる。
幼少時代から母の手ほどきでピアノを始め、10歳で元・ベルリン芸術大学教授のピアニスト、レオニード・クロイツアーに師事、多大な影響を受ける。彼はすでに「フジコはいつの日か世界中の人々を魅了するセンセーショナルなピアニストになるだろう」と予言していた。
青山学院高等部在学中の17歳でデビュー。東京藝術大学を経て、文化放送音楽賞、NHK毎日コンクール賞を受賞。その後、ベルリン音楽大学に首席で入学。3年に渡りドイツ政府から多くの奨学金を受ける。後にウィーンに移住しパドゥラ・スコダに師事。彼女の才能を称賛したマデルナ、バーンスタイン、チェルカスキー、マガロフなど音楽界の重鎮から支持を受け数々のコンサートに出演するが、聴力を失うという致命的なアクシデントに見舞われる。
1999年、日本でのリサイタルとNHKドキュメンタリー番組が大反響を呼び、クラシック界異例の売上となるデビューCD「奇蹟のカンパネラ」他をリリース。日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー4回受賞。前人未到ともいえる偉業を成し遂げる。
精力的にソロリサイタルを行う一方、モスクワフィルやロイヤルフィル等の世界的なオーケストラ、ミュージシャンとも共演、海外の数々のフェスティバルにも招待されている。
2014年秋には約1か月半に渡りヨーロッパツアーを行った。




確か、外国でひとりで、ねこと暮らしているひとだった気がします。

ねこが好きなのかな・・・・・と、勝手に仲間意識(笑)

プロの方では、小山実稚恵さんは大好きで、過去に数回コンサートへ行っています。

小山さんの東京でのコンサートでは、アンコールでカンパネラを弾いてくれたときに、ぼろぼろ泣いてしまったことがあります。

今年はブロ友さんと、若い男性のコンサートへも出かけました・・・・・名前が・・・・思い出せない~~~~!!

イケメンだったので、顔は思いだせるんですけど・・・・。←おい!!(# ゚Д゚)

フジコさんのコンサートはどんな感じなのかな~~・・・・・。

そしてどうして、フジコさんのコンサートは高いのでしょうね?(笑)





スポンサーサイト



NoTitle

ねこねここねここたつでねてる
2014.12.10 Wed 08:42

こっそり録音(爆)! そんなことをなさらなくても会場でCD売っているでしょうし、Youtube で検索してもたくさん出てきますよ♪ Youtube は日本語で入れるとあまりヒットしないので、曲名や演奏者名を横文字で入れるのがコツです。 でもホラ私って横文字苦手なので(笑)、まず日本語で入れて出てきた画像の中からアルファベットのタイトルを探してそれをコピーして検索欄に貼り付けます♪

あの方の猫好きは有名で、「猫のエサ代を稼ぐために働いている」とか「猫のエサ代くらいあればいいから…」のような名言(迷言?)があったような気がします。

NoTitle

私はタワシ
2014.12.10 Wed 09:01

わ~すごい、ねこぴあのさん奮発しましたね!
S席10000円とA席9000円しかない価格設定ってちょっと不思議ですがいずれにせよ貧乏人の私にはちょっと考えられない贅沢ですよ。
いつもがんばっている自分へのごほうびだから、いいと思います。
半年先の大きな楽しみができてよかったですね。

フジコさんのネコ好きはすごく有名です。
ピアノ弾きにはネコ好きさんが圧倒的に多いような気がします。

ねここたつさんへ

ねこぴあの
2014.12.10 Wed 10:34

おお!と思って早速こぴって検索してみましたが、フジコさんは出てこないですね~^^;
でもかわりに?エッシェンバッハの331が出てきまして、すごくいいです!!♪♪ありがとうございます。
前は違う方がいいと思っていたんですけど、個性的なものは好まなくなりました。好みって変わるのですね~。

フジコさんのユーチューブでの演奏は、確か以前別れの曲でヒットしたことがありますが、あまり好まなかった記憶があります(笑)←何様なんだ。

ねこのえさ代を稼ぐ、ですか~よほどかわいがっているのですね。
ねこが好き、ピアノが好き、の共通点がある方って、日常生きていてそうそう巡り合わないですよね。
でもねここたつさんは、該当していますね^^

タワシさんへ

ねこぴあの
2014.12.10 Wed 10:40

はい!ものすごい奮発です!
そんなチケットを買うんだったら少しは化粧品とか買えば~~と心の声もします。
アイシャドウとか口紅とか、全然減らなくって何年も同じもの・・・年齢を考えたらもうちょっとお手入れしたほうがいいし・・・・(笑)

自分へのご褒美に、いいですかね~^^
実はできたら、あともうひとつご褒美ほしいんですよね~・・・・それは調律なんですけど・・・・・(やっぱピアノ)
なぜ、コンサートはよくて調律はだめなんだあ!!(夫め!)

ねこ好きが多い因果関係はなんなんでしょうね?
とても興味があります。
確か小山さんはワンちゃんが好きだったような気がします。





NoTitle

g-clef
2014.12.10 Wed 22:39

そのイケメンなピアニストが誰なのか、とっても気になります!

g-clefさんへ

ねこぴあの
2014.12.10 Wed 22:46

ちょっと、g-clefさん、笑わせないでくださいよ~(笑)

ピアニストの名前・・・
ちらしを持って帰ったのを思い出して見てみたら、アンドリュー・フォン・オーエンというアメリカの方でした。
映画俳優のようなルックスと華麗で高貴な演奏から醸し出されるカリスマ性で目も耳も心もとりこにするピアノ界の貴公子、とちらしに書いてあります。
華麗ですよ、加齢じゃなくて・・・(笑)

ショパン、ドビュッシー、バッハを聴きましたよ^^

ふくうめ
2014.12.11 Thu 09:45

記事をよませていただいて、やだー、ねこぴあのさん、お顔は覚えてるけど名前忘れちゃったー?コメしなきゃーと思いつつ、今更ですね(笑)
お顔も素敵でしたが、あのスタイル!モデルでしょ!って感じで、しかもお茶目なところも見られて最高でした!
あ、外見だけじゃなくて演奏もね!
バッハのパルティータ、私弾いたことあるのに、新鮮に聞こえました(^^)

フジコさんの、嬉しいですねー!
しかも、前記事で先生にモツソナ、ねこぴあのさんに合ってると言われたんですもんねー。最大級の褒め言葉ですよ、それ!
やりましたねー(^^)
来年が楽しみですねー。って、今年が終わりなわけではないですけど(笑)
以上長々と失礼しました。
さ、働いてこよーっと^^;

ふくうめさんへ

ねこぴあの
2014.12.12 Fri 23:01

ふくうめさんこんばんは^^
ふくうめさんとご一緒させていただいたコンサートですものね~
楽しかったですね~!その節はありがとうございました^^
なのに、すっかり名前を忘れてしまい・・(おい)ちらしを見て思い出しました(笑)

そうそう、あの時、ふくうめさんが「この曲弾いたことあるんだけど・・」とおっしゃったとき、ひょえ~~~~~!!と思いましたよ!(笑)
またよいコンサートがあったら、ぜひお声をかけてくださいね^^

最大級の褒め言葉でしょうか!!!
最大級の!!!最大級の・・・・・(以下脳内リフレイン)
インベンション14番が弾けなくて壁にぶちあたっているので、とても嬉しいです、ありがとうございます!

今の努力、無駄じゃないですよね~・・・・?(泣)