ゴルゴ顔で考える

ゴルゴ顔で考える

ホウレイ線、これもやっかいだけど、

ほんとにやっかいなのは「ゴルゴ線」だと思う今日この頃。

40過ぎたあたりから、たるみにより目の下に出現したゴルゴ線は、

日に日に存在を主張してきており、

素肌の顔を触ると、

くっきりと部位が分かるほど。




加齢、これには逆らえないので、あきらめモードで、

特に何の対策もしていないのだけど、

歳を経るといいこともある!!

そう信じたい・・。




先日ある人の女同士のトラブルの話を聞いていて、

それねたみじゃないの~!と思った。

ねたみはゴルゴ線よりもやっかいだ。




ねたんでいるご本人が気が付いていればまだいいが、

たいていの場合は気が付いてないという。




ねたんでもいいじゃん~~~

意地悪したらだめだよ~~

ましてや、

正義や「あなたのためを思って」を振りかざしたら、

ある程度海千山千くぐってきた人なら背景を理解できるかもだけど、

そうじゃない場合は、それにがっぷり飲まれて傷ついてその場を離れちゃう・・・。

しまいにゃ、逃げた、などと言われちゃう・・・。

そんなの悲しい。






よく、いじめられるほうも悪いとか言うけど、

あんなの絶対嘘だよなあ。

非があったらいじめていいのかね?

責任転嫁じゃん、完全に・・・・。





「女同士のトラブルは、たいていがねたみ」

友達とその結論に至るまでには、結構年数かかったぞ。






これからもっと歳をとるぞーーー!!

自分の中の醜い部分、「わたしにはありません」なあんて顔して生きていかないぞー!





ゴルゴ線も、低下していく記憶力も、

ぜんぶ自分だ~~~~!





・・・・独り言・・・・


じゃないか、書いている時点で(笑)


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

笑っていいのかわからないけど、今日も笑わせて頂きました(*≧∀≦*)

てか、カテゴリがおばさんって時点で吹き出します、ぷぷっ!

んで、ゴルゴ顔?(*≧∀≦*)
使わせてもらいます、笑。

妬みねぇ、うんうん。

それは自分に置き換えても妬みの感情はあるでしょうね。
しかし、仰るようにそれを他者に向けちゃだめですよね?
妬みの気持ちは自分の中で消化するなりできなければ、じっと内部に潜ませておかないと。

なんか大きなお世話の人多くないですか?
あ、ごめんなさい。毒はいてますかね(;´_ゝ`)

あなたのためを思って言うのよ、っていってくれる人の言葉ほどなんか違和感かんじるんですよー、私。
素直じゃないのかな、笑。

出来たお方は、他人に注意やらそれこそ避難?なんてしないもんだと思います、私はですが。

ん?記事の内容からずれちゃったかなΣ(-∀-;)

歳をとるぞーって、そう言えるってやっぱすごいわ、ねこぴあのさん♪

yukiさんへ

カテゴリー「おばさん」、そのまんまですよねえ(笑)
自分自身にもねたみ、ありますよ~
でも、責任転嫁はしたくないですね~
出来た方は、注意やら非難やらしない、同感です。
北の国からというドラマで、田中邦衛さんに岩城こういちさんが、あれこれ言うシーンがあったんですよ。
それを見たとき、若さだな~・・・と思いました。
そういうわたしも、若い時は(今も)未熟さゆえに色々失敗もしております^^;
だてにゴルゴ線ないんだぞ!
こんな風に歳をとりたいものです(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索