fc2ブログ

してもらっている

20代で親になった。

自分自身がまだ子供だった。

育児は、はかりしれない幸せと、はかりしれない忍耐を、わたしにくれた。

小学生。

学校でどうしてるか、泣いてないか、笑っているか、勉強はどうか、友達はできたか。

中学生。

成績は大丈夫か、部活はどうか、人間関係はうまくやれているか。

反抗する子供に頭を抱え、悩み、泣き、そして、高校生、大学生・・・。

子供がどんどん離れていくように、親も子離れが必要だった。



「おやすみ、大好きだよ」

いつまでそう言っていたのか。

「ママ大好きだよ」

お手紙を最後にもらったのはいつだったか。

いい親じゃない。

親に、してもらっている。






下のほうの後輩は、もう自分の子供と歳が変わらない。

あの子も、この子も、子供と重なる。



今日は、そんな後輩が、夜勤独り立ちの日。

星をみながら顔が浮かぶ。

無事に終わりますように。

もし無事じゃなくても、明日は、デビューおめでとうって言ってあげよう。



子供はみんないつか社会に出ていく。

親にできることなんて祈ることだけだよなあ。



そういえば金八先生が言っていた。

親という字は、

木の上に立って見ると書く。

心配でたまらなくても、見てるしかない。

祈りながら。

先輩に、してもらっている。


















スポンサーサイト



10 Comments

ねこねここねここたつでねてる  

本当に!

心配でたまらなくても見ているしかない…祈るしかない。 困ったことになっても本人ががんばって乗り越える様子を見守るだけ、そのほうが手を出すよりずっといい…わかっているのに何てじれったい、何て辛い。 せめてがんばっている様子を見届けて、思いっきり褒めてあげたいと思います。 苦境に陥っても私だけは最後まで味方でいてあげたいと思います。 そしてもう「ママ大好き」も手紙もないけれども、私からはずっとずっと伝え続けようと思います。 

子どもにはこれだけの気持ちがあるのに、どうして夫には微塵もないのでしょう…(タメ息)!

2015/02/20 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ねここたつさんへ

最後まで味方、ほんとにそうですね〜
何もできなくても、そうなんですよね。
金八先生をリアルタイムで見ていた当時は、その意味がよくわかりませんでしたが、なんだか心に残っていました。
そうやって、何かひとつでも、心に残ってくれたら、もう十分かもしれませんね。
自分たちもまた、たくさんの人に育ててもらっているのですよね、今現在も・・・。

2015/02/21 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

まんまるお月  

NoTitle

親をやるというのは修行以外の何物でもないなと思っています。
黙って見守るってこんなにしんどいものなんだなあと身に染みてます。

大事に思っているからこそつらくなるんですよね。
わが子じゃなかったらこんなことくらいで心配しないものなと思います。

こんなに子供のことを思っていても「うるさいなあ~」「うっとうしいな~」って思われてますからね^^;

親というのはそういうものなんだろうなと思います。

子供に「こんなに○○してやったんだから」というセリフだけは言うまいと思ってます。
自分が勝手にしてきたことですもんね、愛情からとはいえ。
元気で生きてくれてるだけで子供に感謝しようと思います。
(でも日々文句ばかり言ってますけどね~)

2015/02/21 (Sat) 07:14 | EDIT | REPLY |   

由美  

NoTitle

(T;;T)私達も祈ってます。

子供が、
「愛犬と私、どっちが大事?
 海でおぼれてて、船の上に一人しか助けられなかったら
 どうする?」

と聞いてきます。まだまだおぼこいですね。

2015/02/21 (Sat) 08:16 | EDIT | REPLY |   

ふくうめ  

NoTitle

そうなんですよね~
子供に親にしてもらっているんですよね。
特にうちの場合、下の子に対してとても感じます。
ささやかな幸せをもらってます(笑)
日ごろそんな余裕もないことも、いっぱいですけどね^^;
そして、先日はほろ酔いついでに、上の子にもいかに
私が大事に思っているか、あなたがいないとママは生きて
いけないぐらいだよと話せました^^
反抗期の子にどう響いたかな~(笑)

2015/02/21 (Sat) 16:17 | EDIT | REPLY |   

g-clef  

NoTitle

ねこぴあのさんの記事を読んでも、他の方からのコメントを読んでも、あの必死だったあの頃を思い出して、なんか、ジーンときてしまいました。
ねこぴあのさんみたいな、先輩を持って、後輩は幸せですね。
夜勤無事に終わりますように・・・。

2015/02/21 (Sat) 20:20 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

まんまるさんへ

まんまるさんこんばんは^^

>黙って見守るってこんなにしんどいものなんだなあと

そうですね~・・・あれこれ言ったところで、自分で気が付かないと分からないだろうことも多々あるし、こちらが望む方向と同一とは限らず、なんともはがゆいものですね。
どうでもいい人なら、あれこれも言わないわけで・・。

まあでも自分自身も、そうやって来たのかな~と思ったりするときもあって・・・・
やっぱり、信じて見守るしかないわけですよねえ。




2015/02/22 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

由美さんへ

由美さんこんばんは^^

ふふふ^^かわいいですね~
わたしは夫に、もしも船に全員をのせられないときがあったら、迷わずわたしを見捨てて子供を助けるように言っていますが、はたして真面目に聞いているのか・・・(笑)

由美さんも祈ってる・・
そうなのですよね、やっぱりそうなんだと思います^^

2015/02/22 (Sun) 00:08 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ふくうめさんへ

ふくうめさんこんばんは^^

>上の子にもいかに
私が大事に思っているか、あなたがいないとママは生きて
いけないぐらいだよと話せました^^

それはいいですね~
きっとちゃあんと届いたと思いますよ。
やっぱり言葉にする大切さってありますものね。

>特にうちの場合、下の子に対してとても感じます。
ささやかな幸せをもらってます(笑)

うんうん・・・・
嬉しいコメントをありがとうございました^^

2015/02/22 (Sun) 00:12 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

g-clefさんへ

g-clefさんこんばんは^^

お陰様で、夜勤は無事に終わったようでしたよ~本人はとっても大変だっただろうけど、そうやって大きくなっていくのですものね。

必死だったころ、ありましたよね~・・
なんだか過ぎ去ってしまうと、ほんとにあっという間。
親は3歳までの間に一生分の親孝行をすると聞いたことがあります。
もうわたしたちは、受け取っちゃいましたね~。

2015/02/22 (Sun) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment