もしもピアノが弾けたなら

「もしもピアノが弾けたなら」






昔、とても流行った曲です。

母が好きで、家でレコードを聴いていた記憶があります。

もしかして母はピアノに憧れを持っていたのでしょうか・・

だから(誰も希望してないのに)子供たちにピアノを習わせたのか・・・・そんな勝手な憶測はさておき。



今日、夕食のときにカラオケ大会のテレビを見ました。

元宝塚の方が優勝していましたが、すごくきれいで・・・思わず音量を上げました。

他の方たちと全然違ったのです。

こんな風に歌えるなら、わたしはピアノを弾かないかもしれないとさえ、思いました。



♪もしもピアノが弾けたなら想いのすべてを歌にして君に伝えることだろう



歌で伝えることができたら、弾けなくってもいいんじゃないかなあ・・・・・

人間の声って、すごいんだよ・・・・

わたしは歌えないけど・・思い通りに歌えたらどんなに気持ちがいいだろう・・・・

ピアノで伝えるのって、ものすごく難しいよ・・・




そんなことを考えた夜でした。





スポンサーサイト

6 Comments

ねこねここねここたつでねてる  

NoTitle

想いのとおりに気持ちを伝えることって、ピアノでも歌でも、そして言葉でも難しいですよ~! でもどんな手段でも伝えようと思って発信することは大切ですよね。 宝塚の方…ステージに立たれる方は伝える方法に長けていらっしゃるのでしょうね。 そしてお綺麗でしょうし。 想いが伝わったら、伝えるように弾けたらいいですよね~(タメ息)!  

2015/04/09 (Thu) 04:58 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ねここたつさんへ

ほんとですね~!言葉でも難しいです・・・。
元宝塚の方、本番であれほど力を出せるって、すごいことだなあと思いました。
そこまでいくための長い年月が、きっとありますね。
だとしたら、たかだか趣味では、超えられない壁なのかな?なあんて思ったりしましたよ。

2015/04/09 (Thu) 22:11 | EDIT | REPLY |   

kassii3  

この歌詞

バリバリど真ん中世代ですが(;^ω^)

この歌詞を吟味(笑)すると

ピアノが弾ける→素敵な曲が作れる→素敵な歌も作れる→素敵に歌も歌える

ってな感じで、ピアノに対する妄想が基礎にありますね♬

2015/04/10 (Fri) 23:50 | EDIT | REPLY |   

asahi  

NoTitle

”たかが趣味”では確かに越えられないと思いますヨ。

宝塚もそうですけど、プロの世界と言うのは実力だけではなく、多くの人と金が動く世界ですから・・・。
たくさんの人が関わって大きなお金が動くなかで何かをするプレッシャーは半端ないです。
小さい頃からコンクールやその他諸々に関わっていく中で、そう言う空気に触れ、重圧に耐えて勝つために努力し、負けなかった人だけが作り出す世界です。
実力だけではない理不尽な扱いも受けますし、息をしていくだけでも大変な世界なのに、その中で、”これが私”と他人を説得しなければならないんです。
なので、どれほど情熱を傾けても、あるいは技術的に優れていても、アマにはそれだけの説得力は持てないんじゃないかと思います。
だから、そもそも求める方向性が違うのではないかなぁ??
どれほど情熱を傾けても趣味は趣味ですよ。

でも、泣いたり笑ったり、落ち込んだり舞い上がったり、そう言う心の動きを作ってくれて、考えるきっかけをくれるものを見つけられたなら、それは幸せなんだと思います。
そう言うもの全部含めて”楽しい”なんだと思います。
心が動かなければ人生豊かになりませんから。
そして、それこそが大人のピアノの意義なんじゃないかと私は思うんですけどね。

あがいてあがいて、出来ない出来ないと悩むのも、また一興なのではないでしょうか(笑)



2015/04/11 (Sat) 10:25 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

kassiiさんへ

>ピアノが弾ける→素敵な曲が作れる→素敵な歌も作れる→素敵に歌も歌える

なえうほど・・・・ピアノに対してそんなものすごい妄想が・・・・(笑)
それは一部の「すごいピアノ弾きさん」ですね。
多くの大人ピアノは・・・
ピアノを弾きたい→練習する→できるようにならない→それどころか作曲なんてムリムリ、ですね(笑)

2015/04/11 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

asahiさんへ

asahiさん、興味深いコメントをありがとうございます^^

心が動いて人生が豊かになる、それこそが大人のピアノの意義、名言ですね~~。その前のプロのお話から説得力があります。

あがいてあがいて、できないできないと悩んで・・・・まさにわたしですね~。
でもそれもまた一興かあ。

>求める方向性が違うのではないかなぁ??
どれほど情熱を傾けても趣味は趣味ですよ

確かに!と思いました。
趣味だからこそ間違いも許されるけど、プロはそうはいかないわけで・・
そう考えていくと、趣味ピアノは不都合も多いけど、いいこともたくさんありますね^^

2015/04/11 (Sat) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment