逆切れした左手

ツェルニー30の18番、昨日は発見があったので、今日早速それで練習していました。

すると、前よりも左腕に力が入らないためか、前よりも手を動かしやすいことを発見。

あ、もしかして大丈夫??と思って速度を上げてしまい(失敗の始まり)、メトロノーム四分音符108までついやってみてしまいました(学習しない奴)。

あれ?案外いけるんじゃ??♪と思い(激しい勘違い)、録画をしてみたら・・・・・




・・・・・・・・・・・━(((;゚Д゚)))━





注意していただめポイント(出だし)とは違うところ(指くぐり)に欠点を見つけてしまいました( ;∀;)

なぜだ??

それで右手でやってみると、やっぱり小指は立たない。



高慢な右手がいつものように左手にキレだしました。

右手:左手、しっかりしてよーーーーー!!

あんた何やってんのよーーーー!!

足をひっぱるのはいっつもあんたじゃん!!!



ところが、ついに気弱だった左手が逆切れしました。

左手:・・・・・・・俺だって、必死なんだよ!!

お前はいいよ?利き手だしさあ!

俺の苦労がお前に分かるのかよ!?

好きでこうなってるわけじゃないんだよ!こっちだって全力なんだよ!!




だからその力みがだめなんでしょ?!

それが分かれば苦労なんかしないんだよ!(#゚Д゚)




あーあ・・・左手は泣きたいのをこらえて、逆に怒ってしまう模様。こういう場面って人間の大人でも結構ありそう・・・・。



どうでもいい右手と左手の脳内のけんかはともかく、

苦手ポイントのみを左手だけで録画してみました。



ああ、毎日レッスンを受けられたらどんなによいでしょう。

本気でフォームを改善したいのです。

中年だろうとなんだろうとできるはず。

今の苦労はきっと老後のピアノに結びつくはず!










スポンサーサイト

4 Comments

ここまふぃん  

NoTitle

ねこぴあのさんどうも〜
タイトルの左手逆ギレというのをみて 何事〜とびっくりしましたがご無事なみたいで良かったです(*^_^*)

今週は小指立っちゃう撲滅週間!でしょうか?色々頑張ってらっしゃいますね。
同じ小指立っちゃう派なので、ねこぴあのさんのいう "発見"っていうのがなんだったか興味深々です。

私がひとつ発見したことは 親指に力が入ってると立ちやすいということです。速く弾こうとすると自然に親指に力が入るようで それが立つ要因のひとつになってるいうです。

良かったらねこぴあのさんも試してみてくださいね。

2015/10/21 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

shig  

NoTitle

末永くピアノを楽しみたいのなら、くれぐれも焦らないでね。

いやまじで。

2015/10/22 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ここまふぃんさんへ

ここまふぃんさんどうも〜(笑)
小指立っちゃうお仲間がいて嬉しいですけど、ここまふぃんさんそんなに立っていた印象ないですけどね?動画で見ただけですが〜。
親指に、そうなのですね。
今外なのであとで検証してみます、ありがとうございます。
ツェルニーの練習はスタートした時から弾き方の矯正の連続です(^_^;)

2015/10/22 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

shigさんへ

ぐぐっ・・・(^_^;)
そうですよね・・焦りは禁物ですね。
せっかちな性格がピアノの邪魔をしている気がしてなりません(;^_^A

2015/10/22 (Thu) 09:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment