なんでバッハが好きなのか

バッハの小前奏曲とフゲッタの楽譜があるので、ユーチューブで検索して、1曲1曲楽譜を見ながら少しずつ聴いている。

平均律もシャコンヌも・・・・その他色々・・・・・バッハの難しい曲は、一生食べられないおいしそうな料理、もしくは絶対に行けないであろうどこかの外国。

でも、小前奏曲の中のどれかならわたしにも弾けるんじゃないか・・・・??

夢ばかりが大きく広がります。

でも、あーーこれ・・・3声だよね・・・・と思うや否や却下です。

初めて弾くバッハの3声は、シンフォニアがいいからです。

憧れで目標曲のシンフォニア14番は、3声をそれぞれ考えてみてもいいのだけど・・・・

やっぱりやっぱり手が出せません・・・。

でも、いつかきっと弾くんだ、絶対弾くんだ・・・・・・。



今日の練習。

ツェルニー30番の18番、メトロノームとリズム練習。

ハンガリー舞曲5番連弾プリモ、リズム練習。

インベンション7番、速度が上がらないので苦手つぶし。



珍しく時間があったので、ほんとに久々にモツソナ331も弾いてみました。

もう全然弾けなくなってましたけど・・・・テーマだけは、あの当時のように弾けたかな・・・・・。



バッハの小前奏曲924は今日はできなかった~。



なんでバッハが好きなのか、自分でも分からない。

弾けないのにな・・・・・。



周りを見ていても、まったくバッハを弾かない人って結構いる。

女性よりも男性に好きな人が多い印象。

しかも若い人じゃない。

なんでだろ?

バッハを好きになる人って、どんな傾向があるんだろう?

興味あるなあ・・・・。










スポンサーサイト

13 Comments

真由子  

NoTitle

おはようございます(*^。^*)。
私がレッスンでバッハのインヴェンションを始めたのは、
ブログ回りをしていて各地でお見かけしたから
はやっているのだろうと思ってでした(笑)。
指の鍛錬になるという声もちらほら見かけますが
恐れ多い感じ(;^ω^)。
バッハの独特な音の世界に惹かれていくのかなぁ。
とても美しい音の響きの存在でしょうか。

2015/11/13 (Fri) 10:31 | EDIT | REPLY |   

ふくうめ  

NoTitle

バッハを弾かない人・・・
私の周りにはブロ友さんはじめ、みなさんバッハ好きですよね~
先日の練習会でも一番人気でしたよ^^
何か染み入るんですよね~バッハ。
特に朝は(仕事行く前ですけど)ガンガンと聴いてさ~頑張るぞ!っていうよりは、
しっとりと穏やかな気持ちになりたいのでバッハ、帰りは疲れてるからまたこれ、バッハ。
他にも聴いてますけど、かなりの割合でバッハを聞いてる気がします^^

2015/11/13 (Fri) 16:27 | EDIT | REPLY |   

ね~み♪  

NoTitle

一説にはバッハの音楽って、
ショパンやベートーベンと違って、音の大きな触れ幅が無い(ppからffとか)・音域もそれ程広くない
だから聞いていて落ち着く・・・というのがあるそうですよ(^^)
私も聞いていてなんでこんなに邪魔にならない音楽なんだろう?って思っていました。(ピアノ始める前)
ず~っと聞いていても飽きないなあって。
やっぱり大人って日常がストレスにまみれているので(笑)
ストレスの大きい曲は疲れるのかもしれないですね~(^^)v
弾いていても癒されます・・・・

逆に元気な子供などパワーが有り余ってる人は、バッハ?つまんない…
って思うかも?

2015/11/13 (Fri) 19:42 | EDIT | REPLY |   

カコ  

NoTitle

こんばんは。
私は多分、ポリフォニーってヤツが好きなんだと思います。

バッハの印象って、真面目、お固い、宗教曲、という感じだったのですが
実際にインベンション1番弾いたり、インベンションの他の曲やシンフォニアを聞いたりしたら、思ったよりもずっとイキイキ、ノリノリしてるなぁと感じました。
バロック音楽って地味なイメージあるけど楽器が地味なだけで実はそうでもないんじゃない?、そう言えば美術でバロックと言えば、光と影、ドラマチック、ゴテゴテ、だし、、、、、
と思って少し調べてみたら、バッハってバロックの終わりのころの人なんですね。音楽と美術の関係は結局よく分からなかったです。

追伸 インベンション1番は全く終わる兆しが見えません。注意すべき点が多すぎてこっちを立てればあっちが立たず状態です。

2015/11/13 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

ろき  

私もバッハにはまってますよ!お仲間いれてください(笑)

ショパンだって、バッハの平均律を弾くのを日課にしていたそうですし、そもそもショパンはとてもポリフォニー。スクリャービンもです。ベートーヴェンだってモーツァルトだって、最後はポリフォニーに帰っていくんです!

というわけで、バッハを制するものはピアノを制す、ですかね?結局バッハ弾けなきゃショパンとかほんとの意味では弾けないんですよ、物足りなくなんかないです、奥が深いと思います。

当時は作曲者=演奏者、即興的に楽しんでいたらしいですよね、バッハっていうと敬遠してますが、ガチガチじゃなかったんだろうなって思ってます。当時の様式美ってのは確かにあったはずなので、そこは勝手なことできないでしょうけど、そこをおさえて、あとは、バッハだってカンタービレです♪

というか、次回のレッスンのバッハ、フヨミしてません!体調崩してて。。。ピアノ禁断症状でてますね!

2015/11/14 (Sat) 17:39 | EDIT | REPLY |   

ろき  

あっ、ちなみに私は、
イギリス組曲の2とか6とかやってみたいです!
今シンフォニアから出直し組なので道のり長いですけど、常にバッハ+何かっていう組み合わせでやってこうと勝手に決めて、師匠にバッハの課題をくれくれと迷惑な生徒やってます~(笑)
コメントばらけちゃってごめんなさい。。。

2015/11/14 (Sat) 18:01 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

真由子さんへ

真由子さんこんにちは~^^
そうなんですね、ブログめぐりをしていたら・・・・
やっぱり弾く方多いんですかねえ?
独特と言えば確かにそうですよね。忙しい大人が指の練習曲とバッハどちらかしかできないならバッハのほうがよいと聞いたこともあって、とても大切なんだろうなとは思うのですけど、インベンションは練習曲と呼べないほど音楽的に感じます(詳しいことはわかりませんが~)。
まさかこんなにバッハを好きになるとは思ってもみなくて・・・たぶん先生も驚いてるんじゃないかと・・・^^;

2015/11/15 (Sun) 12:02 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ふくうめさんへ

>しっとりと穏やかな気持ちになりたいのでバッハ、帰りは疲れてるからまたこれ、バッハ。

これわかります~~~!!
感情的感傷的な曲も好きですけど、疲れている時はやっぱりバッハ・・・・。
演歌っぽくなくて直接的じゃなくて好きなんですよねえ・・・・・。
弾くにも、感情をたくさんのせて・・・を長期間となるとなかなかエネルギーがいるし、バッハを以前よりも好むようになったのは加齢のせいもあるんですかねえ(笑)

バッハ人気のその練習会、わたしも行きたかったな~~!^^

2015/11/15 (Sun) 12:07 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ね~みさんへ

>一説にはバッハの音楽って、
ショパンやベートーベンと違って、音の大きな触れ幅が無い(ppからffとか)・音域もそれ程広くない
だから聞いていて落ち着く

なるほど~~!!なんだか納得です。おおげさなクレッシェンドとか、ショパンっぽく弾いたり??するとレッスンで注意されたりして・・・そうか、バッハはだめなのか・・・・と学んでいくんですけど・・・・やっていくうちに、まだインベンションの中盤のひよっこですが、バッハいい~~~!!となってしまいました。

>やっぱり大人って日常がストレスにまみれているので(笑)
ストレスの大きい曲は疲れるのかもしれないですね~(^^)v

これも納得です・・・・・中年で体力が低下し自由時間も減少し、仕事仕事でそんな楽しいことばかりあるわけもなく嫌なやつとも付き合わなくてはならずひたすら地味な毎日ですからね~(えっわたしだけ?笑)。
お子さんがつまんないって思うのはなんとなく分かるような気がしてしまいます・・・。



2015/11/15 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

カコさんへ

>バロック音楽って地味なイメージあるけど楽器が地味なだけで実はそうでもないんじゃない?、そう言えば美術でバロックと言えば、光と影、ドラマチック、ゴテゴテ、だし、、、、、
と思って少し調べてみたら、バッハってバロックの終わりのころの人なんですね。音楽と美術の関係は結局よく分からなかったです。

カコさんの視点すごくいいですね~~
歴史的なことや美術との関連性を調べるなんて素晴らしいです!
それ、今後もし分かったらわたしに教えてください(笑)。←え。

インベンション1番難しいですよね!あれよりも4番のほうがわたしには易しく感じました。
そしてカコさんがおっしゃっていた混声合唱、あれまさしくその通りだと思います。
わたしも、右手も左手も一緒に歌うのが楽しい&好きなのです^^


2015/11/15 (Sun) 12:16 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ろきさんへ

>そもそもショパンはとてもポリフォニー。スクリャービンもです。ベートーヴェンだってモーツァルトだって、最後はポリフォニーに帰っていくんです!
>バッハを制するものはピアノを制す、ですかね?結局バッハ弾けなきゃショパンとかほんとの意味では弾けないんですよ、物足りなくなんかないです、奥が深いと思います。
>当時は作曲者=演奏者、即興的に楽しんでいたらしいですよね
>当時の様式美ってのは確かにあったはずなので、そこは勝手なことできないでしょうけど、そこをおさえて、あとは、バッハだってカンタービレです♪

ろきさんのコメントすごくためになります、ありがとうございます^^
そうか、そうなのですね~
ベートーヴェンもモーツァルトも最後はポリフォニーに・・・・知りませんでした。後期のほうの曲はそうなのかな・・・
バッハを弾いたほうがいいとはよくききますが、たまたまわたしは好きになったけど、中にはそんなに好きになれない方もいると思うんですよね・・・そうしたら、バッハじゃなくてもポリフォニーにはいずれにせよ出会えるのかな・・。

バッハだってカンタービレ♪そうですよね~~。
それがほんとに難しいんですけど・・・特に自由にならない左手、弾くだけで必死で両方で歌えないなどなど・・^^;

常にバッハ&曲でいくのですか?
わ~~それはうれしいな^^いつもろきさんのバッハを聴かせていただけますね♪
イギリス組曲を考え中なのですね?
今2番を聴きながらお返事書いてますが、やばいですね~~聴くだけでテンションあがりまくりです(笑)
ぜひ弾いてほしいです!^^

2015/11/15 (Sun) 12:25 | EDIT | REPLY |   

ろき  

今日図書館でバッハを借りてきました!いつ聴くのだろうか、これらは。

ポリフォニーの件、モーツァルトで私が勉強したことあるのが、最後の18番のソナタです。もちろんポリフォニーの要素が多いにあり、モーツァルトにしちゃクールでとても好きでした。いい曲ですよ!難しかったですけど(/--)/

ベートーヴェンは後期のソナタはほとんどそうじゃないですかね。私は30番しか読んでないですけども、はたまた、楽譜に書いてないんですが、師匠に、ここはサラバンドのテンポなんだよね~。と言われてまた??今度は舞曲ですか??バロックから出直します!みたいな。

あ、あと私の愛するショパンのノクターン、Op55-2と62-2も。ポリフォニー祭りで、全然完成させられなかったです。リベンジ候補筆頭です(笑)

ポリフォニーって、認識しないとただのややこしい部分として最悪スルーしたくなっちゃう恐れがありますよね。最近師匠から、ポリフォニーが多少浸透してきた感がみえると言われたので、やっぱりバッハやると演奏が変わるんじゃないですかね。私も、楽譜のながめかたが少しずつ変わってきた気がしてます。
バッハは課題と思うとうんざりですけど!曲の素晴らしさに開眼するとやみつきですよね。フヨミ段階で、なんだこれ、すげーってなるまでに成長しました(笑)あとは弾くだけ(汗)

あぁ止まらないのでまたお話します~(*_*)

2015/11/15 (Sun) 15:10 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ろきさんへ

再度のコメントありがとうございます!やっぱり日常でピアノのことを語れる場がないので、こうした話は楽しいですね~~とってもためになります。
そういえばこの間まで弾いていたベトソナ1番1楽章にも3声でてきましたね・・・。
サラバンドのテンポ??ベートーヴェンで??
ひえ~~・・・・・サラバンドなんて全然分かりません・・・・
後期のソナタなんて一生弾かないからまあいいか?(笑)

バッハで演奏にいい影響が出たのですね?
なんだこれすげーっですか!
曲の素晴らしさ、よくわかっていませんがやみつきです(笑)
この次の練習会でたっくさんお話ししましょうね!
楽しみにしています~♪

2015/11/16 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment