FC2ブログ
インベンション

2と3に翻弄されてにゃんこ現れる

2
昨日のゴルトベルグで寝てしまったバチが当たったのか、「2」と「3」に翻弄されています。

・・・・・・ インベンションの12番(新曲)です・・・。

この右手の装飾音(トリルとモルデントが合わさったもの)のところです。

2と3


今まではいつだって(?)トリルじゃない音1に対しトリルの音を2入れていたのですが、なぜかこの曲では、トリルじゃない音(左手)2に対して、トリルの音(右手)を3入れるのだそうで・・・(先生、鬼ですか?!!( ;∀;)

仕方がないので、紙と鉛筆と定規で音の間隔を確かめて、それからメトロノームの一番上のところを左手の音と想定して、ゆっくり右手の音を出してみているところ・・・・。

中井さんの解説も書き写してないし、指番号の決定にまでも至らず、そんなことで今日のインベンションの練習は終わってしまいました・・・・。




ツェルニー30の18番のほうはというと・・・

ここのところ、ほんとに嫌になっていて、つい練習をさぼりがちでした。

・・・リズム練習リズム練習ってさーー・・・・・

ほんっとに効果あるのーー???

やんなくてもよくなーーい?

てゆうかーーーやったら弾けるんならみんな弾けるっしょ!  柱|皿 ̄)q


地味な練習に嫌気がさし、勉強なんかしたって大人になってから何の役にもたたないなどと言いだすやさぐれた女子高生のような気分だったのですが、

昨日の小山さんの どうかしてるんじゃないかと思うほど動き歌う左手を見ていたら、

やっぱりリズム練習やらなくては!!!щ(゚Д゚щ)と固く決心しました。



すると・・・・

ちっとも楽しくないよ、こんな機械的な練習苦しいだけだよ・・・と最近は思っていたのですが、

今日の練習ではなぜかまた脳内ににゃんこが現れて、

ユニゾンのところで勝手に歌いだしました。

にゃんこって何なん??!と思う方は過去記事をどうぞ→にゃんこが歩くよ

「にゃんこがあるくよきれいなしっぽで、にゃんこがあるくよふさふさのしっぽ、にゃんこがあるくよおとをたてずに、にゃんこがあるくよふたりでなかよく・・・」

付点弾きのどっちのバージョンでもそれはマッチして、久しぶりにツェルニーの練習に光がさして、少しだけ救われました。




がんばれ、にゃんこ。きれいに歩けるよ、絶対に歩けるようになるよ・・・・・(´;ω;`)




スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ゆき  

NoTitle

インベンション12番の最初のトリル!
私も初めてこの曲を弾いたとき、
左手2に対して右手3、しかも連続って何だ~!?となりました(^^;

超ゆっくりから練習して、徐々にテンポを上げていった記憶があります。

私の場合、左手が
「レーファ ラーファ レーファ シーレ ファーレ シーレ」となりがちで、
いかに「レファラファレファシレファレシレ」と弾けるか、が今も課題です…!

2015/11/30 (Mon) 09:54 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ゆきさんへ

あっそれわかります!
同じように弾いた方がいてよかった~

均一の間隔を刻めるようになるまで、途方もなく練習しないといけなさそうです・・・・・
まだ両手で合わせてなくて片手ずつメトロノームでよちよち運転です( ;∀;)

2015/11/30 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply