fc2ブログ

ハイドンピアノソナタ Hob.XVI:34 in E minor

ピアノを再開して数年、ショパンが好きで将来はショパンさえ弾ければいいと思っていた。

その頃のわたしの最終目標曲はショパンの別れの曲。

上達するためには練習曲をやったほうがいいと思うようになり、ツェルニーとインベンションをやるようになり、

それからのちに、古典をやらないと、と思うようになった。

そうして、ハイドンを1曲、モーツァルトを1曲、ベートーヴェンを1曲ずつ弾いた。

その3曲を弾くのに、2012年からだから3年かかっている。

出来は自分だからどうしようもない。



とあるブロ友さんから、ねこぴあのさんは古典のイメージと言われたが、数年前の自分には考えもつかないこと。

今でもわたしは、一番好きな曲は何ですかと聞かれたら、迷いなく、別れの曲と答える。



別れの曲を弾いていたときはアップライトだった。

レッスンではグランドなので、毎回毎回違いに戸惑った。

アップライトなら出せる小さな音がグランドだと出せない。



別れの曲のあとに幻想即興曲を弾いて、そこでわたしは腱鞘炎になった。

腱鞘炎を含めて、幻想即興曲を練習していたとき、ほんとに色々なことがあって、思い入れの深い曲となった。



我ながら、なんてベタな選曲なんだと思うのだけど。

ベタだから恥ずかしい、有名曲はあらが出るから恥ずかしい、それは分かるけど。



これからも時々幻想即興曲を弾きたいし、

いつかもう一度グランドで、別れの曲に再挑戦したいと思っている。


恥ずかしくてもいい、無様でもいいと思っている。

でなかったら動画なんか出せやしない。




2013年 ハイドンピアノソナタ Hob. XVI/34 1楽章

ピアノを再開して5年の時の音。

初めての古典曲で、練習は苦しかったな・・・。



スポンサーサイト



10 Comments

でかぽめ  

こんにちは。ハイドン、ソナタ34聴きました!素晴らしいですね。ねこぴあのさんって、ピアノの陰影を表現されるのがお上手ですね。お世辞ではなく、引き込まれました(*^_^*)

一番お好きな曲が別れの曲、思い入れがおありなのが幻想即興曲なんですね。私はなんだろ。これからどうなるかな。と思いました。こういう想像をしているときって幸せですね。

でかぽめは、約9キロのジャンボポメラニアンを飼っているのが由来です。この子のお父さんがブラックタンという、ポメラニアン大型種なんです。ご縁があってから数ヶ月後に、ペットショップから血統書が届き知りましたf^_^;)
また、白文鳥も飼っていましたよ(今年3月に落鳥しました。7歳でした…>_<…)。ねこぴあのさんも文鳥を飼ってられるとか!鳥さんの声を聞くと和みますね〜

今、遅い昼休みです。そろそろ現実に戻らなければ、、、

2015/12/22 (Tue) 14:39 | EDIT | REPLY |   

ina-kibi  

NoTitle

ご苦労されたようですが、ほんとに素敵な演奏だと思います!!
何を弾かれてもしっかり音楽になっているので、聞いていて気持ちがいいですよね~♪
ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、1曲ずつ取り組まれたのはものすごくバランスがいいですね!
私はなぜか学生時代、モーツァルトとベートーベンは何曲も弾いたけど、ハイドンは1曲も弾かなかったのですよ。なんででしょうね、当時の先生に聞いてみたいです・笑
今はyou tubuなどでいろんな演奏が聴けるので、「こんな風に弾きたい!」という演奏に出会えたり、自分なりの理想を描きやすいですよね~。
それゆえ、自分の演奏はいつまでたっても拙い、ダメな演奏、って思ってしまいますよね。
私が学生のころなんて、レコードも買えないし(いつの時代だ!)めったに自分以外の演奏に触れる機会がありませんでしたから、宿題が出て、譜読みをしながら初めてその曲と出会い、どんなに下手くそでもその自分の演奏を通して「いい曲だな~!」と感動していたような気がします。
ねこぴあのさんのハイドンを聴きながら、そんな昔のことを思い出していました・・・笑
どの時代も、よいところ、よくないところ、あるのでしょうね~~!
個人的なハイドンのイメージは、あっけらかんと明るくて愉快な音楽、なので、この短調のソナタは逆に心に残りますね。
弾いてみたくなりました!

2015/12/22 (Tue) 17:35 | EDIT | REPLY |   

g-clef  

NoTitle

私は、ハイドンのソナタの中でこの曲が一番好きなんです~。
ねこぴあのさんは、とても丁寧に演奏されますね。とても素敵です(*^^*)

2015/12/23 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

真由子  

NoTitle

こんばんは(*^。^*)。
聴かせていただきました。
文鳥さんの「チーヨ」と鳴くのが印象的。
うちのも同じように泣いていました。
この曲、私もねこぴあのさんみたいにスピード感を持って
弾けたらいいな~と思います。
苦しい練習というのは身に付きますね。
素敵です!!。

2015/12/23 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

でかぽめさんへ

でかぽめさんこんばんは^^
お名前、そんな由来だったのですか~
これで一気にお名前を憶えやすくなりました(笑)

文鳥を飼っていらしたのですか~今年に・・・・><
文鳥ってほんとになついてかわいいんですよね。鳥を飼うのは初めてなんですけど、こんなにかわいいと知りませんでした。

そうなんです、一番好きなのが別れの曲で、一番思い入れがあるのが幻想即興曲なんですよ。どちらも満足に弾けませんでしたけど^^;

ハイドン、お聴き下さりありがとうございました。
発表会直前くらいに撮った動画です。
難しくて、発表会終わった時は、これでもう弾かなくてすむ!!って思いましたけど(笑)、好きな曲です。


2015/12/24 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

ina-kibiさんへ

ina-kibiさんこんばんは^^

>今はyou tubuなどでいろんな演奏が聴けるので、「こんな風に弾きたい!」という演奏に出会えたり、自分なりの理想を描きやすいですよね~。
それゆえ、自分の演奏はいつまでたっても拙い、ダメな演奏、って思ってしまいますよね。
私が学生のころなんて、レコードも買えないし(いつの時代だ!)めったに自分以外の演奏に触れる機会がありませんでしたから、宿題が出て、譜読みをしながら初めてその曲と出会い、どんなに下手くそでもその自分の演奏を通して「いい曲だな~!」と感動していたような気がします。

そうなんですね~!すごく興味深いです。わたしは中年になってからピアノを始めたも同然なので、ユーチューブを聴くのはもう日常化しており、当たり前なので。確かにいつまでたってもだめな演奏だと思ってしまいます^^;

ハイドンお聴き下さりありがとうございます。
ペダルをほとんど踏まない曲というのが初でした。
とても苦労しましたし、思うようには弾けませんでしたが、先生はもっと苦労したかもしれませんね(笑)

先生がお好きな曲なんだそうです。
これを弾いてからのちに、ハイドンは明るい曲が多いと知りました^^;

2015/12/24 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

g-clefさんへ

g-clefさんこんばんは^^

わあ、そうなんですか!??嬉しいです。
ほんとはもっと速い曲なんですよね。この速度までしかいけませんでした^^;

丁寧に感じていただけたとしたらそれは先生のおかげです!
それまで揺らしていい曲ばかり弾いていたので、きっちり拍子に合わせて弾く、だけでほんと大変でした(ええ、そんなレベルからです・・笑)。
この曲のおかげで8分の6拍子と見るだけで「ひいいい!!!」といった心境に今もなります(笑)

2015/12/24 (Thu) 00:20 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

真由子さんへ

真由子さんこんばんは^^
つたない音をお聴き下さりありがとうございます。
この直後に発表会があったのですけど、結構やらかしちゃいましたよ。でも楽しかったです。

>苦しい練習というのは身に付きますね。

そう!!それは同感です。
苦しかった曲ほどなんだか思い出に残りますし、身になっているようなきがします。
ならツェルニー・・・・・身になりますよね!



2015/12/24 (Thu) 00:23 | EDIT | REPLY |   

じた  

こんにちは

この曲の、なんとも哀愁を帯びた感じが好きです。古典形式の素朴さを持っていますが、感情表現はロマン派を先取りした繊細さがあると思います。第3楽章のメロディーも何とも言えない愛嬌があります。(各フレーズの最後に、低い音をおまけの様に弾くところが可愛らしくて特に好きです。)

2020/12/16 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

ねこぴあの  

じたさんへ

古い記事にコメントをありがとうございました^^
ハイドンのこの曲は、古典の曲を何かやりたいと言って、先生に選んでもらった、初めて取り組んだ古典曲なのです。
当時は、最初の古典ならもっと明るい曲になるのだとばかり思っていたので、びっくりした記憶があります。
練習してみると好きになりましたが、とにかく難しい。古典の洗礼を受けて、練習は苦しかった記憶がほとんどで、発表会が終わると、ああもうこれで弾かなくてすむ!!と思ったほどです。

じたさんは、詳しいのですね。
2楽章と3楽章も久しぶりに聞いてみました。
ああ、なんて楽しい。3楽章は確かにいいですね!!弾いてみたい~~!!(絶対死ぬほど難しいけど、笑)
音楽が本当に好きだ!!と思える1曲だなあと思いました^^ありがとうございます♪

2020/12/17 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment