fc2ブログ

片手練習

カッチーニのアヴェマリアの吉松隆編を練習中です。

レッスンで言われたことを思い出しながら、ペダルなしで右手とペダルありで左手で、それぞれ弾いてみました。

右手は出だしからぶつ切りなうえに歌えてないので、その練習。

出だし↓

20160229165507bd2.jpg


出だしの右手シーーーシーシーーーーのところからすでに難しいのです。譜面だけ見たら簡単そうに見えるけど大間違いということを思い知りました・・・・同音で切らずに歌うってこんなに難しいのか・・・・・(´;ω;`)

改めて右手メロディだけ拾っていくと、発見もありました。

最初はところどころ不協和音があると感じたこの曲、先生曰く「不協和音だらけ」なのだそうですが、特に、最後の右手の和音、最後の最後のシが入らないと、ものすごい不協和音でした・・・・こんなことも気が付かなかったのか・・・と。

もうひとつの発見は、ほんとに美しいメロディだということ。弾きながら思わずジーンとして、あーー・・ここの和音はこの音があるとないとじゃ大違いだよ・・・・とか考えました。吉松さんすごい!!☆.。.:*・゜

右手の和音は常に一番上の音がメロディなのですが、それを強弱をつけつつちゃんと出すのはとても難しいです・・・そもそも手がギリギリなんですけどーー!( ;∀;)

最初は、先生が一番上のメロディを歌っても、どこを歌っているのか全然わかりませんでした(汗)。つまりちっともメロディを意識してなかったんですね・・・。右手だけ練習は、「息の長いメロディ」がはっきり見えてきて収穫がありました(ええ、今頃です・・)。

左手は、音が離れるのででこぼこになりやすく、かつ音が目立つようです。休符から入るところはそのように、シンコペーションのところはそのように、フレーズごとの強弱を考えつつ、右手の邪魔をしないようにこれまた歌う、すごく難しいです・・・。



この曲でわたしが特に弾きにくいところは右手は3ページ目の和音地獄、左手は2ページ目の和音地獄なんです。

2ページ目の和音地獄↓

201602291654485f2.jpg


これを間違えずに手をはめていくだけでも難しいっていうのに、「いじめですか??」と思うようなのが、3ページ目左手和音地獄の中でも分散和音。

3ページ目の和音地獄↓

20160409122631a47.jpg

縦の波線があったりなかったりするところ。。ここは音が結構離れていて弾きにくいのに、このフレーズの中でも大事な音、つまりちゃんと出さねばならない・・・・。レッスンで片手練習をするように言われてやってみたけど、言われることって意味があるんだな・・・・と思いました。




実は、体調不良により二日続けてピアノの練習ができませんでした。

二日ぶりの練習は、まずはゆっくりのツェルニー30番の20番から。

ゆっくりメトロノームに合わせていたら、メトロノームに合うと気持ちいいし、付点四分音符だとやっぱり微妙にずれるし、強弱が全然なってないことに、改めて気が付きました。

そこらへんをやっていたら、すっごく久しぶりに、上がっていくシャボン玉が見えましたよ~~・・・・嬉しい!!

シャボン玉ってなんのこと?と思う方はこちらを→こちら



機械的に粒と拍をはめるだけでも難しいけど、それだけだとやっぱり面白くない。

でも光景が見えると拍が崩れる。

速度をあげることばっかり考えていたけど、やっぱり、メトロノームの限界速度でやるよりも、「だいたいできるけど不確実」なテンポでやろうと思ったのでした。今はそれが付点四分音符で一番上から2番目の42。

体はまだ治りきってないから、お昼を食べたらまた寝よう・・・・。

体調が万全じゃないときに練習をすると、練習はすごく体力を使うというかエネルギーを使うことを実感しますね・・・(;´▽`A





スポンサーサイト



NoTitle

ina-kibi
2016.04.09 Sat 15:27

片手練習、おつかれさまです!
ねこぴあのさん、私も、昨日になって発見したことがあるですよ!
2ページ目の頭の右手の和音は、波線アルペジオがついてなかったのですね・・・・orz
一番下の音を左手でとって、一気に打鍵するわけですね・・・
そこ、タラリランって弾くのが癖になってて、修正するのがえらい大変><
私、この曲、息の長いメロディーをずっと歌いながら弾いているので本当に消耗し、風邪を引いたら弾けないな・・・と思っておりました。お体お大事にね!
和音地獄・・・、同じく苦労してますが、一音一音飛び跳ねずになるべく鍵盤を這うように最小限の移動距離でいくよう気をつけていたら、ちょっとずつ楽になってきたように感じていますよ♪
どうか、お試しあれ!!

ina-kibi さんへ

ねこぴあの
2016.04.09 Sat 22:13

2ページ目の頭の右手・・・・あそこは一番下の音をわたしは左手でとっています。
左手の音を右手でとったり、右手の音を左手でとったり、和音地獄もそうですし、指使いが難しいですよね、一切書いてないですし^^;
わたしは写真に書いてある指使いは今はそのままではなかったりします^^;

>一音一音飛び跳ねずになるべく鍵盤を這うように最小限の移動距離でいくよう気をつけていたら、ちょっとずつ楽になってきたように感じていますよ♪

おーーそうですか!よい情報をありがとうございます♪
つい飛び跳ねてぶつ切りにしてしまいがちです・・・先日レッスンで注意を受けました^^;

難しい曲ですよね~~譜面づらとは大違いです!><

NoTitle

Nemup(ねむぴ)
2016.04.10 Sun 00:57

この和音地獄は、シベリウスのロマンスにちょっと似ているかも。でも、あちらはものすごく重々しい和音の割には和声がシンプルだったので、弾き慣れるとそこまで弾きにくくはなかったです(一部を除く)。この曲はこれでもかというほど凝った和音ばかりなので、覚えにくそうですね。
頑張ってくださいね~♪
この曲は、聴くと美しいなぁv-353と思いますが、私の中ではポピュラーっぽく分類されていて「弾きたい」曲にはならないようです。(←ポピュラー弾くの苦手な人)日本の作曲家のこういうロマンチックなアレンジは大体そんな感じなんですよね。食わず嫌いかなぁ・・(´・ω・`)
別記事のお話ですが、ねこぴあのさんは、チャレンジした作曲家の数、少なくないと思います!(私と比べて多くても嬉しくないかもですが・・苦笑)私は結構好き嫌いがあって、本当に少ないです。

ねむぴさんへ

ねこぴあの
2016.04.10 Sun 14:17

ほ~~~ロマンスですか!?和音が難しいとおっしゃって(書いて?)おられましたよね。
この曲の和音、やたら弾きにくいんですよ!
もともと吉松さんがピアニストじゃないからというのもあるとかないとか。
最初はミスプリントじゃないかと思うような不協和音も、弾いているうちに違和感はなくなりましたが、2ページ目の左手は音をはめるだけでもう精一杯です、わたしには^^;

ポピュラーっぽい、わかりますよ~。
ベト様好きの方はこういう曲はきっと好まないんじゃないかなあとも思います(笑)
食わず嫌いはよくないので、一度弾いてみませんか?あーーやっぱりだめ!!無理なの!!ってなるかも(笑)

作曲家の数少なくないですか~?
できるだけ偏らないようにしようとは思ってるんですけど、ほかはみんな1曲ずつなのに、ショパンだけは好きなため4曲もみていただきました。今弾ける曲?なーーんにもないです(笑)

ねむぴさんはしばらくはベト様漬けですか?よろしければですが、またシューマンに戻って、アラベスクやりませんか??うふふふ・・・・ふははは・・・。