絵本が読める!

絵本が読める!

インベンションの2番も同時に練習しています。

これはまだレッスン前なので、装飾音など間違ってる恐れが大・・・・

ただ単に、ひたすら、音符を追いかけています。

点字を追っていくと文章になるような楽しさです。



音符を素直に追うことがこんなに楽しいなんて知らなかったよ・・・・・。



そうか、わたしはやっと、ゆっくりなら絵本が読めるようになったところなのかも。



小さな子供がやっとたどたどしく絵本を読めるようになったんだ。

読める!!字が読める!!!何が書いてあるか分かる!!

詳しいことはわからない。でも、少なくとも、文字は読めるというか・・・。



ああ、そこまでくるのに8年もかかったのか・・・・。


まだまだ幼稚園か小学校低学年だなあ~~。

わたしが一生かけても大人になれないかもしれないなあ。

でもそれでもいいやあ。


だってピアノが大好きだもの。











スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

ああ、私も最近似たようなことを思っていました。
一度撤退したシューマンの憧れ曲を、ゆーっくり譜読みしてみると、丁寧に片手ずつ運指も気を付けて読めば、最後まで通るんだなぁとすごく嬉しく思っています。「音符を素直に追う」のが楽しいということに気づいた、まさにそんな感じです。

以前は、聴いた感じではそこまで難しくないと思っていた(なめていた・・汗)せいか、楽譜見ただけであまりのややこしさに拒絶反応を起こし、一応頑張ってみたものの、2段くらいで諦めてしまったんですよね。

でも、まださらっと弾けるわけじゃなく、ちょうど絵本が読めるようになった幼稚園児のような感覚、とても共感しました。きれいな音とか、音楽的にどうするとか、まだまだ先の話だけど、まずは読めないと先に進めないのだから、大きな進歩ですよね~!

ねむぴさんへ

>ゆーっくり譜読みしてみると、丁寧に片手ずつ運指も気を付けて読めば、最後まで通るんだなぁとすごく嬉しく思っています。「音符を素直に追う」のが楽しいということに気づいた、
>まださらっと弾けるわけじゃなく、ちょうど絵本が読めるようになった幼稚園児のような感覚

そうそう!!それそれ!!そんな感じです!!
う~~この感じを誰かと共有できてすごく嬉しいです(*´▽`*)
きれいな音とか、音楽的にどうとか、そういう段階じゃないけど、ひたすら音符をゆっくり追いかけることの楽しさってありますよね!

シューマンにまた取り組まれること、密かに嬉しく思っています。
どうでしょうか、わたしは6月にならないとシューマンに取り組めないので、そのときにねむぴさんがシューマン終わっていたらとても寂しいですから、いっそのこと全曲制覇してしまうというのは?(笑)(ジブンカッテ)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索