インベンション君は白いご飯です

インベンション君は白いご飯です

インベンション2番は、はっきり言うとカッチーニアヴェマリア吉松隆編よりずっとずっとずっと楽しいです。

なぜこんなに楽しいんだろう??

まだレッスンに1回出しただけなので、まだまだこれからの状態なのですが、

ピアンを弾ける日は必ず必ず必ず一番初めに弾きます。

インベンションとツェルニー30番は交互にやっているので、インベンションをやってないときはツェルニーからなんだけど、ツェルニーとはまるで違います。

ツェルニーの楽譜を開くときは、・・・よし・・・・やるか・・・・・といった、やりたくないけどやらないといけない宿題をやるような気持ちです。音を出していくうちに楽しくなるのですが、楽譜を開くときに「ああ・・・・・ツェルニー・・・・・早く弾きたい・・・・ツェルニー・・・・ハァハァ・・・」とは決してなりません(インベンションはハァハァなのに)。そして、レッスンに出すと、ツェルニーは体育館でたったひとりでうさぎ跳びをしているような気持ちになるのですが(先生は横でもっと早く!とか、足があがってない!とか笛を吹きながら言っていて、わたしは汗だくで筋肉痛で空腹で泣きたい気持ち)、インベンションは違います。

どんな気持ちになるのか??


バッハ・・・・天才!!とかじゃない。

インベンション・・・・・・大好き!!とかでもない。

ピッタリな言葉は見つからないけど、しみじみとじわじわときます。するめのように。「インベンションが練習曲ってくくりマジでおかしくない?これ絶対芸術だし。美しい数式だし。」と思います。

数式なのに歌ってるんだよ、こりゃまいったね・・・といった感じです。

決して決して、悲しいところで泣きだしたりしません。大声も出しません。そんな粗野なことはしないのです。なぜならインベンション君(ダレダヨ)は育ちがいいからです。

インベンション君は、あくまでも淡々と「・・・僕は・・・」と語り出します。

その語りには一切無駄がありません。なぜなら、頭がものすごくいいからです。

それはまるで、

「・・・あの花はなんてきれいなんだろうね・・・・」と彼が言うと、今まで何度も何度も見てきたけど何も感じなかった花が、まるで天国に咲く花であるかのように美しくなります。

彼は天の使いとしか思えません。

踊りだしたくなるような楽しい気分の時にも、彼は決して自分を見失いません。常にきっちりしています。しかし微妙な抑揚の中に、しっかりと彼の喜びが伝わってきます。

インベンションを練習していると、いえ、バッハを聴いていると、わたしはきっと一生、弾けなくなるその時がくるまできっとずっとバッハを弾くだろうな、と思います。



・・・と、アホな脳内をさらけ出したところで(イツモノコトダヨネ)、今日のインベンション2番の録画です。

アヴェマリアは左手で思い切り歌えるところはあまりなくて、あるとしたらむっずかしい和音地獄なので、二人で歌うのが楽しくて仕方ありません(歌えてないとかのつっこみはご遠慮ください)。





インベンションは、絶対に主食です、コメです。

わたしの妄想によると、ベートーヴェンは肉です。

モーツァルトは冷たくて甘いチョコレートパフェです。

ショパンは赤いワインです。

アヴェマリアはなんだろな・・・コース料理の美しく盛られた前菜ってところかな~~~~??



わたしはきっと、どんなにへたでも、一生、白いご飯を食べると思います・・・。














スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

私も最近シンフォニアばっかり弾いてて、ベートーヴェンさぼりがちですヨ。

ベートーヴェンくんは地底からエネルギーが。。。かなり搾り取られるので、ちょこちょこ部分練習ばかり。
時間計ろうとして通しで弾いて撃沈しました。これはまずいです。

シンフォニアは6でエントリーしましたが、ノーブルにさらっと弾けてしまうかに見えて、隠れた喜びや苦悩があり、実にドラマチックな幕切れでして。

聞くほうも平均律ばっかりで、半音階をおかずに生活してる状態(笑)
明日初レッスンです。バッハはたぶん2回しかみてもらえないと思います(笑)師匠に内緒で弾きます(笑)発表会にのっけるってばれたら特訓されそうなので(*_*)
特訓すべきはベートーヴェンなので(;_;)

やばいですよね。合宿したいくらいてわす。

拝聴しました

でかぽめです。
インベンション2番拝聴しました!「レッスン開始の頃」ってタイトルがありますが、、、開始でこのレベルですか!素晴らしい!!
私も頑張ってインベンション8番練習します。一か月練習してもやっと両手でなんとか弾ける状況なんですよね、、、計ったらなんと2分17秒、、、プロの方の二倍以上かかっています、、、

あ、それとモーツァルトがドルチェなのは私も激しく同意します!
バッハインベンションは今のところ、バタールなどの固いパンですね。噛めば噛むほど味がでるような、、、たくさんは食べられないのがミソです。一曲をものにするのにも時間がかかりますし、、

ろきさんへ

>ベートーヴェンくんは地底からエネルギーが。。。かなり搾り取られるので、ちょこちょこ部分練習ばかり。

あ~~なるほど~・・・・・

>シンフォニアは6でエントリーしましたが、ノーブルにさらっと弾けてしまうかに見えて、隠れた喜びや苦悩があり、実にドラマチックな幕切れでして。
聞くほうも平均律ばっかりで、半音階をおかずに生活してる状態(笑)

さすがはバッハ部員ですね!!
お聞かせいただくのが楽しみです~
あ~わたしも余裕があればインベンションでエントリーしたかったです!!

>発表会にのっけるってばれたら特訓されそうなので(*_*)

ですよね~ですよね~
ナイショで弾いちゃうんですね?(笑)
ピアノ合宿賛成賛成!夜遅くまで弾けて泊まれるところがあったらみんなで行きたいですね!

でかぽめさんへ

>バッハインベンションは今のところ、バタールなどの固いパンですね。噛めば噛むほど味がでるような、、、たくさんは食べられないのがミソです。一曲をものにするのにも時間がかかりますし、、

あ~~わかります!
もりもりとおなかいーーっぱいは食べられないです(技量がそこまでない・笑)。
わたしには白いご飯なんですけど、これって面白いですね♪

開始でこのレベルって・・・・・(滝汗)
レッスン前にアヴェマリアなどほかの曲をすべて放置してどはまりしてこればっかり弾いてましたからね~ほんと狂ったように・・・・・いやもうすでに狂っているのかも・・・・・(^_^;)
ともあれ、おほめいただきましてありがとうございます!
この後よくなれるように頑張ります^^


インベンション君

レッスンを始めたとき、ご多分に漏れず、私がショパンショパンと言っていたので、インベンションはそれ自体が難しいからと、今は練習曲なしに音階とバーナムミニブックと好きな曲でレッスンしてます。
だけど、ねこぴあのさんのインベンション君の記事を読んでいたら、無性にインベンション君とお近づきになりたくなって、1番、練習しちゃいました。
インベンション君の育ちのよさ、普通の花を天国の花に変えてくれる天使の使い…ホントにそうだと思います。インベンション君はフェアリー男子なのですね。
インベンション君をこんな風に表現できるなんて嬉しくなりました。ありがとうございます。

(でも私のインベンション君は捻挫したらくだのようでした)

pechica さんへ

pechicaさんこんにちは^^
隠れ(?)バッハ部員のわたしとしては、バッハを弾く方が増えたらとっても嬉しいです。
こんなあほな妄想を抱くのはきっと世界は広くてもわたしぐらいのものだろうといつも思っているのですが、嬉しくなってくださる人がいるとは、書いた甲斐がありました(笑)
ねん挫したらくだって・・・それ、イメージするのがものすごく難しいです(笑)
ねん挫は何となくイメージつくとして、らくだ・・・・(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索