fc2ブログ

ためらうピアノ用語

ツェルニー練習曲を始めたとき、

それを人前で言うことに、ちょっとためらいがあった。

わたしの先生は、 

「チェルニー」と発音しているように感じる。

チェルニーとツェルニーでは、まったく別物ではないか!



実際、ブログを読んでいても、

ツェルニーと書く人と、チェルニーと書く人がいる。

どっちだっていいのだ、分かっている。

単に、外国語を日本語表記する際の問題であって、

どっちが正しいということでもないのかもしれない。

じゃあ、ベートーヴェンとベートーベンはどうなんだ?

どっちだっていいと言われたらそうかもしれない。

でも、

ヴェンとベンでは大違いでしょう??

それと同じように、

ツェルニーとチェルニーは大違いだと思うのだ。




昔、チェルシーというアメが売っていて、CMでやっていた。

チェルシーがツェルシーだったらおかしいじゃないか?

わたしが人前で一瞬ためらうピアノ用語?には、

モーツァルトもある。

アが、大きいアなら、なんのためらいもないだろう。

でも、小さいのだ!

小さいのなら、小さく発音しなけりゃいけないだろう。



完全なる日本人英語教育(しかも授業だけ)を受けたわたしは、

自分の発音にまったく自信がない。

飛行機に乗ってコーヒーをくださいと英語で言わなければならないときのこっぱずかしさを思い出す。



以上の理由で、

ちょっとだけびくびくしながら、

先生に「ツェルニーは・・・」などと話している。

エが大きくなってやしないだろうか。

カチコチの妙にきっぱりしたツェルニーになってないだろうか。

チェルニーっぽく言えているだろうか。

先生からまだ何も言われたことはない。



スポンサーサイト



No title

Freuen
2014.03.24 Mon 08:44

ツェルニーとチェルニー
昔はチェルニーと言っていたけど今はツェルニーが主流かな〜?
それはCzernyの発音にあると思うのです。
国によってはチェルニーと読んだりツェルニーと読んだりなのでどちらでも良いのではと思いますが、Beethovenは違います。
ベートーベンはBeethoben ベートーヴェンはBeethovenですね。
なのでベートーベンは明らかな間違いなのです。

因にドイツではベートーヴェンをベートフォーヘンというのですよ。
特に人名は国によって発音が違うので、日本語のカタカナで表すとチェだのツェになるのですね。

No title

kassii3
2014.03.24 Mon 23:54

同じだ〜〜〜〜〜(;・∀・)
私も最近は「つえ〜〜〜先生」とか言っていますが、音楽関係の話を他人とめったに話さないので思い込んでるのが山のようにあるような気がします。

ピアノの「スタインウェイ」ず〜〜と「スタンウェイ」って言ってるし(;^ω^)

Freuen さんへ

ねこぴあの
2014.03.26 Wed 00:02

ええ~~!ベートーベンは明らかな間違いですか・・!
わたしずっと、ベートーベンと打ってきました^^;
人名は国によって発音が違う・・・そうか、そうですよね。
チェだのツェだの、紛らわしいです。
どっちかに統一してほしいです(笑)
教えていただき、ありがとうございました^^

kassii3 さんへ

ねこぴあの
2014.03.26 Wed 00:05

スタインウェイ、これも聴きなれないころは、スタンウエイだと、わたしも思ってました(笑)
仲間がいて嬉しいです!
ブログをするまで、ピアノ関係の知識はほとんどなかったし、文字にすることも誰かに話すことも、文章として読むこともなかったので、ブログで教わったことは大きいです。
日常で、音楽の話、わたしもまったくしません。
家と職場の伝書鳩です(笑)