fc2ブログ

クリスマスのブーツ

子供の頃、お菓子が入っているサンタのブーツ?あれを買ってもらったことがなかったので、大人になって自分の子供ができた時、それを買って笑顔を見るのが嬉しかったものです。

今日は、まるでサンタのブーツを受け取ったかのような1日でした。

何が入ってるかわからない、でももらうと確実に嬉しいわくわくするもの!



ブロ友さんのお宅に行き、そこで珍しいピアノと初対面。きれいで柔らかい音の弾きやすいピアノでした。

リビングにグランドピアノがあるなんて、さらにアップライトもあるなんて、なんて優雅な!

おいしいピザと持ち寄った食べ物で昼食を食べながらおしゃべり。和やかな雰囲気。Tさんの、ひとりで笑いのツボに入ってる姿がおもしろかわいかったです(笑)

お腹が満たされたら、初の!Oさんのレッスン、しかもツェルニー!

これがなんというか…カルチャーショックでした。ものすごくためになりました。意識ががらりと変わりました。レッスン受けてよかった!また受けたい!

その後Sさんからトロイメライのレッスン。ぼとんと落としてるような音を「そこ落ちてる」と何箇所も注意を受けて、今回はこの、(そんなつもりはないけど)不用意に出している音、というのを一番学べました。Sさんの見本演奏も、うーんやはりさすがです。あんな風に弾きたい〜!

今日はわたしの他に3名の方が、OさんやSさんにそれぞれ教わっていて、ダブルで教わる人も。それを見ているのも勉強になりました。

それから本番タイムになり、ひとりひとり静かな中で順番に弾いたのですが、わたしは無謀にもレッスン途中の後半独学状態のアラベスクを。

皆さん弾ける方ばかりですから、本番タイムは予想以上の充実で(自分を除き、笑)、これは、コンサートですか??と思う場面も。初めて聴く曲、生で聴きたかった曲、意表をついた選曲、あまりにきれいな音、どれも楽しかったです。

会場を提供してくださったブロ友さんのお宅はとてもきれいで片付いていて(うちとは大違い!)、ご家族の温かい写真がいっぱい飾ってあってこちらまで温かい気持ちに。リラックスして過ごさせていただけました。

やっとお会いできた元気そうな笑顔にいつもの音に安堵。

譜面のコピー、思いがけなくて嬉しかった!

発表会の話も出て、目標もできてよかったなあ〜。アラベスクをそこで弾きたいな。

好きな曲を目の前で弾いてもらえて興奮。



クリスマスのブーツ。ワクワクして開けると、小さなお菓子がたくさん入ってますよ。大事に大事に食べましょう。早速明日から(笑)

一足早いクリスマスプレゼントをいただいたような時間でした。

わたしにはやっぱり、服でも食べ物でも旅行でもなく、ピアノ!

ご一緒してくださった方、ありがとうございました!




















スポンサーサイト