ねこぴあのおと

バイエルでやめたアラフィフのやり直しピアノ。シンフォニア14番が目標です。

 

情熱大陸初合わせ

情熱大陸初合わせ

昨日は、情熱大陸の連弾の初練習をしてきました。

Fさんと練習させてもらったことはあるのですけど、本番で一緒に弾くSさんとの初練習。

出だしでまず戸惑いました(;´▽`A

いきなり弾こうとするので、焦って、「テンポがわからないと弾けません!」と言うと、Sさんが、「ワン、ツー、スリー・・・・」とカウント。これまた入れない!!(@_@;)

「それ、入れないです!1と2とにしてください!」とわがままを言い、1、2、に変えてもらいました(;´▽`A

アドリブのところになるとわたしが崩壊。何が何だかわからない( ;∀;)

「ゆっくりにしてください!」と言ってものすごくゆっくりにしてもらって、ようやく初めて合わせることができました!!!

Fさんと合わせてもらった時は、まったく、全然、これっぽっちも弾けなかったのです・・・・ううう・・・・・Fさんが、まるで優しいピアノの先生のようで、わたしはぎゃーぎゃー言う挙句弾けない生徒状態でした( ;∀;)

音が合わさると、ほ~~~・・・・こういう感じなのか~~あ~~YouTubeで聴いたあの曲みたい~~♪って感じ。

いや、実際その曲だから!!(笑)と自分に突っ込みたいような。

でも、相手の音はほんと、ところどころしか聴こえない。

家でのメトロノーム練習が功を奏して、相手の音を聴けなくてもとりあえず音を並べることはできた、という感じ。

「全然○○さんの音を聴けないんですけど・・・・」と言ったら、わたしに合わせてくれるとのことで、ほんと申し訳ない。

合わせてみて初めて分かったけど、アドリブ部分のところ、拍を一つ抜かしてました(;´▽`A

しかし、これは本番までにあと1回の練習では厳しいね、となり、なんとかして練習の機会を作らないと、です。

プレイエルでのプリモの音は、めっちゃ気持ちよかった!!!(〃▽〃)相手の音は聴こえてないけども!!(;´∀`)

相手の音が聴こえるようになるまでMちゃんと何度も練習した頃を思い出す。

Mちゃん、あのときとおんなじ音型がまたプリモであるんだよ!わたし、あのときのおかげで、今は弾けるよ!

連弾はやっぱり楽しい!!

Sさん、ありがとうございました!また、練習よろしくお願いします!(*´▽`*)



Guide
 
 

ピアノの音、ピアノの耳

ピアノの音、ピアノの耳

昨日プレイエルでアラベスクを弾いたとき、最初はやっぱり弾きにくかったんです。

なんていうか・・・・・

前から思っていたのだけど、すごくいいピアノには、「あらが出るピアノ」と「七難隠すピアノ」の2種類あるような気がしています。

自分のピアノがアップライトだった頃、レッスンに行くとグランドなので、あらが出まくり弾きにくいことに毎回戸惑っていました。それに似てるかも。

今はグランドになったので、そこまでの戸惑いはなくなりましたが、逆に、そんなに気を付けなくてもいい音が出てしまう「七難隠すピアノ」を弾くと、これで練習していたら、よくないだろうな~・・・発表会で弾くにはいいけど、練習向きじゃないな・・・と思うこともでてきました。

楽譜通りに音を並べられない学習者が何をたわごとを、と、自分でも思いますが、感じるものは感じるのだから仕方がない。

トロイメライを練習していた時、ものすごく気を付けて練習していた曲だったので、そうしたすごくいいピアノを弾いても、ものすごい戸惑いはなかったのですが、例えばウナコルダを踏んで弾き始めるアラベスクの出だしは、びっくりするほど汚い。

自分の家のピアノは普通のヤマハで、「あらがでる」こともないけど、「ついてきてくれる」こともないです。

「ついてきてくれる」って、うまく言葉で言えないのです、そう感じるとしかいいようがない。もっとも上手いひとが弾けば違うのか。あくまでも今の自分の感覚です。

で、冒頭に戻ると、やっぱりアラベスクの出だしは汚かった。

ということは、ちゃんと音を聴いてないんだな・・・・と思って、前回こちらにあげた自分の動画を、あまり聴きたくなかったけど、思い切って聴いてみました。

マイナーの汚さは自分でもいやになるほどわかっていたけど、出だしも、あちゃ~~・・・って感じ。

それから、家事をしながらYouTubeのお気に入りを再生していたら、本番演奏が入ってるので、過去の自分のベトソナの本番も出てきて。

聴いてみると、見事に「鍵盤ぶったたき系」でした・・・・・・・唖然としました。いやほんと。

鍵盤をたたいてる自覚はあって、それを直したくていろいろやってきていますが、結局、耳がよくならないと治らないんだなあとつくづく。

でも、アヴェマリアは本番でもたたいてない。

つまり、トロイメライやアヴェマリアのように、音にものすごく気を付けて練習した曲以外は、たたいているということか??

アラベスク、全然まだ足りないんだなあと思いましたし、同時に、

ピアノの耳は、育てば育つほど、いいことばかりじゃないのかもしれない・・・とも思いました。

なぜなら、耳がよくなれば確実にうるさい音が増えていくだろうなあと思うからです。

なんにせよ、時々すごくいいピアノを弾くこと自体が、勉強になるのもしれないし、

できるだけ素人のではなく本物の?ピアニストの音を日ごろから聴くように、というのは、やっぱり大切なことなのかもしれないなあ、と、思ったし、

・・・・・うまいひとたちの中に混じって弾くということは、聴かせてもらうということなので、それもまた価値のあるものなんだろうなあ・・・とも感じました。

Sさんのレッスンはもちろんのこと、Oさんのレッスンもわたしには大きかったように思います。

最初は、かわいい音???は????だったけど、汚い音はやっとわかるようになってきたということか。おっそいな~~~・・・・・こんなもんなのかなあ・・・。

聴く耳が変わってきたと最近書いていたブロともさんがいて、わたしもまったくそうなのです。

たぶん、レベルも内容も違うのでしょうけど、似たような感覚を持っている人がいることが嬉しいなあ。

耳が先に育つといいますから、きっとこの先音はよくなるかな~~??なあんて。

わたしは、たくさんの曲をどんどん弾きたいタイプではないし、今弾いてる曲を、できるだけきれいに弾こう!

脱・ぶったたき系!(笑)








Guide
 
 

ピアノとの驚く巡り合わせ

ピアノとの驚く巡り合わせ

ピアノを習い始めて満9年経ちました。

まだアップライトピアノで、ピアノブログを他のところで始めて間もない頃だから、今から6年前かなあ?ショパンが好きで好きで、どうしてもプレイエルを弾いてみたくて探したことがあったのです。

東京のお店にプレイエルがあることが分かり、栃木からわざわざ行きました。夫に付き合ってもらって。

そこにあったプレイエルはグランドで一台だけ。値段なんて覚えてないけど、自分に無縁なもの。お店の人は確か、現実的な範囲として、スタインウェイの弟?的なピアノをおすすめしてました。

今も下手だけど、今よりずっとずっと下手で、それでもお店の人や夫やお客さんが見ている前で、恥ずかしかったけどこんなチャンスはもうないかもしれないと思い、弾きました。ショパンのワルツ7番を弾いたのかな、、もう覚えてないけど。

その時のプレイエルの印象は、弾きにくくて、「なんだ・・ショパンが愛したプレイエルってこんなもんなの?」でした。

わたしはそこにあったベヒシュタインの方に心を奪われました。

今日、情熱大陸の合わせのためにとあるお宅に行き、そんな話をしたら、「それ、うちのピアノじゃないの?」と言われて、びっくりして、「その時撮った写真があります!」と言って、自分のYouTubeにある別れの曲の動画を見せました。「これうちのだよ(笑)」

ちょうどその場に、そのお店の関係者の方がいたので、確かにその時期にそこにあったプレイエルはここにあるものだと確定して、驚きました。

驚いたし、とても不思議です。

だって今は、そのプレイエルが大好きなのです。以前はベヒシュタインが一番好きだと思っていたのに。鍵盤が高い位置にあって、椅子をあげるのでペダルが遠くて、今も弾きにくいですけど、前とは違います。

音がすごく気持ちいいのです。いつもその子を弾かせてもらうのが楽しみです。わたしの弾き方が変わったのか、好みが変わったのか、耳が変わったのか、なんなんでしょうね。

こんな広い世界でもう一度わざわざ弾きに行ったピアノに巡り合う不思議。そして持ち主とのご縁がある不思議。

こんなことがあるんですね〜。
Guide
 
 

練習を詰める

練習を詰める

最近はアラベスクの練習に集中しています。

情熱大陸も自作曲もやりますが、割合でいうと、アラベスクが6、情熱大陸が3、自作曲が1?

ある程度音が並んでから練習を詰めるのは意外にすきなのかもしれません。

たいていいつも、その頃にはだいたい暗譜しかけてるので、暗譜練習もかねてます。

わたしは楽譜をそのまま覚えられないので、ドの次はファ!とか、この次はこことか、バスの音だけとか、そんなレベルで覚えてます(笑)

練習は、汚すぎるマイナーとコーダに集中。

声に出して歌ってみたり、目を閉じてみたり、手元を凝視したり、他の動かし方を色々やってみたり、あれこれ。

マイナーが改善してきたら、たぶんこの曲で一番難しいのは、出だしとコーダの最後の右手のフェルマータのついたミなんじゃないかなあとボンヤリ考えてます。

アウフタクトで始まる二拍子の曲なので、出だしはいち、に、と考えてから入るのですけど、これが案外やりにくい・・。

だいたい、最初の主題部はなんだかわからないうちに終わって、後半になってからのってくる感じ?

それじゃあだめだよー!とは思いますが、なかなかできません。

主題部は手が自動演奏化してきたので、速度が上がってきたため試しに楽譜に
書かれた速度で弾いてみたら・・・見事に無理でした(笑)

この速度で全ての音を落とさずに弾けたら、ツェルニー30番だって指定速度で弾けるんじゃないの〜??ツェルニーを指定速度でミスなく弾けるアマチュアなんてほとんどいないんじゃ。じゃあわたしはアラベスク指定速度無理でいいんだ・・(笑)

主題部を速く(自分比)弾いてると、メロディとバスと内声が、つたのようにからみあって、その中に薔薇が咲いてるみたい。全部の音を追いかけたくてたまらない。夢中になって1時間ぐらいぶっ通しで弾いちゃうこともある。

速く弾けると気持ちがいい。でも、速く弾けるようになってきた時こそ崩れやすい。気をつけなくちゃ〜

アラベスクに夢中だけど、今日は情熱大陸の合わせ練習をしてきます。

なので、明日は情熱大陸の記事になっているかもです(笑)

それでは皆さまよい休日を!








Guide
 
 

オリジナル曲始動&練習会での刺激

オリジナル曲始動&練習会での刺激

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ねこぴあの

Author:ねこぴあの
栃木県在住。
夫と子供と3人暮らし。
がっつり働いているので、練習時間がたくさんとれると、とても幸せ。
ピアノ・・・子供のころに習ったのはバイエルの数年。
突然、約30年ぶりに再開して、レッスンを受けて9年。
限定記事も書いてますので、FC2の方はブロとも申請、それ以外の方はパスワード申請してくださいね(お会いしたことのある方、コメントのやり取りがある程度ある方に限らせていただきます)。

カテゴリ

最初の頃の記事はピアノ歴です♪

ブロとも申請フォーム

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索