ねこぴあのおと

バイエルでやめたアラフィフのやり直しピアノ。シンフォニア14番が目標です。

お人形の姉妹

やっと週末です~~今レッスンはシューマンのアラベスクと情熱大陸の連弾なのですが、どうもなぜか、自分でも不思議だけど、練習曲がないことにどうにも落ち着かない。アラベスクにせよ情熱大陸にせよ、通して弾くには時間がかかる。部分練習もそりゃ大切だけど、やっぱり通して弾きたい。すっごく忙しい時に、ツェルニーやインベンションのような短い練習曲はぴったしなんですよねえ。10分あれば数回通せたりして。それで、情熱大...

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.04.29.
ichiran16.png ⇒ お人形の姉妹 ▼ お人形の姉妹

 

ピアノの人間関係あれこれ

ピアノの人間関係あれこれ

栃木ピアノサークル とおんきごうに、新たに参加希望がきていて嬉しいねこぴあのです、こんばんは。

9年間ピアノを弾いてきて、ブログをやり、サークルやオフ会に行くようになると、ピアノの人間関係では、色々なことがありました。

傷ついたこともあるし腹がたったこともあるし泣いたこともあります。

でも、年月が経ってみると、あーなんであの時あんなに傷ついたんだろう?とか思うし、逆に、分かってなかったな、とか思うようになりました。

つい最近もちょっと考えることがあったんですけど、とあるきっかけで、考えが変わりました。よかれと思って言ってくれた、自分にはなんの得にもならないのに。そうか、ありがとうだなって。みんな違ってみんないいんだもの。自分と違う考えでもいいんだもの。

今となっては、よくしてもらったことばかり思い出しますし、今現在よくしてもらっていることに感謝です。

9年間、色々な人に励ましていただき、支えていただきました。
それは通りすがりのブログコメントでもそうです。

わたしは今も不器用で、空気が読めず、時々やらかしています。

そんなわたしと付き合ってくれる人、ありがとう。

下手なピアノを聴いてくれてブログを読んでくれる人、ありがとう。

これからも、色々あるんだろうな。
また失敗してしまうかもしれない。
怖いな。

でも、それでも、前に進もう。
してもらったこと、誰かに返していこう。
いけるかな。いきたいな。

ピアノを通して、みんなが楽しめるといいなと、共に成長していけたらいいなと、本気で思ってるのです。

ピアノを通してるけど、わたしも誰かも、心の持ち方が、明るい方向になることを願っているのです。








Guide
 
 

辛抱たまらず

辛抱たまらず

ツェルニー24番、練習3日目。

仕事から帰って辛抱たまらず何もかもほっぽりだしてピアノの前へ。

自分が出す音がどんなに残念だろうと、

ピアノの音が、気持ちいい!(*´Д`*)ハァハァ

いい子だね~いい子だね~~・・・・←ヘンタイ

Guide
 
 

大人のレッスンあれこれ

大人のレッスンあれこれ

珍しく真面目に考えていました。

ピアノのレッスン、ピアノへの考え方、色々なものがあって、時々混乱したり不安になったりするときがわたしはあります。

それは、ごくたまにやってくるんだけど、往々にして混乱や不安のきっかけは、レッスンで自分に提示されている練習法や、自分がピアノに対して考えていることや、やっている練習法とは、まるで違うことを断定的にプロから言われた時、プロのそうした文章を読んだ時、です。



わたしはピアノを再開した時、独学でした。

今思うと、ありえない姿勢、ありえない手の形、ありえない打鍵の仕方で、弾いていました。でもとっても楽しかったんです。仕事から帰る帰り道、早くピアノが弾きたいと考えていました。

体験レッスンを受けた先生が今の先生です。何もかも忘れていたに等しかったので、再開と言えど、1から教わったようなもんです。

徐々に徐々に、レッスンで言われることは増えていき、気が付くと、当初はまるっきり予定になかった練習曲を弾いたり、人前でピアノを弾くようになっていました。

ブログをやったり、人前で弾くということは、それまで先生と自分だけだった世界に、様々な意見が入ってきます。

オショーズに習うことにする前に、先生にわたしは了承を得ました。

オショーズについて先生には詳しくは伝えていません。先生は、音楽には正解は一つじゃないから、色々な人に習うのはいいことだよと、言ってくれました。実際、連弾のレッスンでほかの先生に習う時も特に何も言われませんでした。

内面では、どう思っているのかわたしには分からないけど、先生は、Sさんが楽譜に書き込んだものを見ても何も言わないし、Sさんも、先生が教えていることを、否定しません。提示されたやり方が違っていて迷う時は先生のほうで弾くと、Sさんにはあらかじめ伝えてあります。




昨日、ピア友さんと話していました。

レッスンというのは、単にその曲を弾けるようにすることではなくて、生徒を導いていくものなんだと、気が付きました。

最初に書いた、姿勢、手、打鍵などだけではなく、音楽に対する考え方、本番で弾くときの心構え、練習のやり方、などなど。

自分の前を歩いていて、何度も笑顔で振り返りながら、「こっちだよ」って、手招きしたり、時には手を取ってくれる人、というのが、わたしの先生に対するイメージです。変な歩き方をしてると「なにそれ~~(笑)」と先生は大笑いします。間違ってるときは、「それは違うよ」って真剣な顔で言ってくれることも必要です、でないと、違う方向に歩いて行っちゃう。でもその時の「違うよ」は、やっぱり愛情に満ちているものであってほしいです。

その愛情は、絶対、伝わると思うんですよね。生徒がやっちまってるとき、やっちまったとき、なにやってんの!!(# ゚Д゚)じゃなくて、あーあ・・・・・(;´∀`)っていうほうがいいなあ。人間だから、絶対なにかしかやらかすもの。



ベースの先生以外の先生に習う時、もしくは、ダブルレッスンを受ける時っていうのは、教える側が、どっちのやり方も、否定しないことがキモなような気がします。

それならば、全然違うやり方を提示されても、案外混乱しないようです。

逆に、絶対にこうしないとだめとか、その先生のやり方どうかと思う、とかもしも言われたら、えっ?(;・∀・)これだめなの??どうしよう??(◎_◎;)など、混乱して不安になっちゃいます。実際にわたしは過去に言われたことがあります。めっちゃ傷つきましたよ。だって、先生って、自分のピアノの親ですもん。大好きな親を否定されて、わーいわーい♪って喜ぶ人っていないんじゃないかなあ。

先生だって、完璧じゃあない、欠点もある、ていうか、完璧な先生なんていないと思うんですよね。親だってそうだし。自分だってそうだし。

それでもなんでも、その先生についていくのは・・・・

やっぱり先生が好きだから。これしかないような気がします。どーーしても音大行きたくてものすごい上を目指して割り切れるのなら別かもしれないけど、いっそがしいなか、合間を縫って練習してレッスン行くんだから、楽しくなくちゃね。好きじゃない人と密室でめちゃくちゃ怒られるとか、絶対嫌です(笑)どんなにいいピアノを弾く人だとしても、鼻で笑われたり馬鹿にされながらのレッスンなんて、お金をもらってもいやですねわたしは。

結局、相性というのが大きいのかもしれません。相性というのは、単に個人対個人だけの問題ではなく、環境要因とかもあるんだけど。ともかく、相性の問題ならば、誰のせいでもないから、気が楽になるような気もします。



あくまでもこれは、わたしという、個人の意見です。そうじゃない意見ももちろんあるでしょう。まーひとそれぞれってことで!違うやり方があってもいいし、自分とは好みや考えが違う人がいてもいいのだ!



















Guide
 
 

お人形の姉妹

お人形の姉妹

やっと週末です~~

今レッスンはシューマンのアラベスクと情熱大陸の連弾なのですが、どうもなぜか、自分でも不思議だけど、練習曲がないことにどうにも落ち着かない。

アラベスクにせよ情熱大陸にせよ、通して弾くには時間がかかる。部分練習もそりゃ大切だけど、やっぱり通して弾きたい。

すっごく忙しい時に、ツェルニーやインベンションのような短い練習曲はぴったしなんですよねえ。10分あれば数回通せたりして。

それで、情熱大陸はだいたい音が並ぶようになったし(ドコカダヨ・・・とどこかから声がするような・・)5月にオショーズにみてもらえるし、もうレッスンはいいかな・・・と考え始めて、勝手にツェルニーを再開しました。

それに、通勤でバッハのパルティターを聴くのに今ドはまりしてて、やっぱりどうしてもバッハを弾きたい。

しかしインベンションに戻るのはツェルニー30番が全曲終わってからという話に先生となっている。ならツェルニーをやるしかないでしょう!!!



ごたくはともかく、24番をたどたどしく音を出してみました。

20170429135221136.jpg

やっぱりツェルニーは譜読みがすごく楽しいです♪バイエル育ちだからなのかなんなのか。結局ツェルニーは好きなようです。

見た目はゲッ!!(◎_◎;)って感じだけど、弾いてみると、右手は左手についていってるだけでほっとしました。ふぅ。

ただし、スタッカートの長さが違うようだし、主旋律は左手?右手はコーラス的に歌うの?いろいろ分かりません。

ゆっくりゆっくり音を出していると、小さな外国製のお人形が歩いているみたい。あとをついていくもうひとりのお人形もいるようです。ドレスはリカちゃん人形とは全然違うデザイン、ちょっとくすんだおしゃれな色。ジェジェちゃん人形みたいに、ひらひらのペチコートをはいてます。

かわいいかわいい世界です。子供時代にお人形さんごっこをしていた頃を思い出します。

カール・ツェルニーって男の人だよね。なんでこんなかわいい曲ばかり、女の子が好きそうな曲ばかり作ったんだろう。不思議。まさかオカ○・・・・・??なわけないか。

アレグロとか書いてありますね・・・・どうしても速く弾かせたいようです。

でも今は、間違えないで弾ける速度で、ゆっくりゆっくり。速く弾けるようになったら高速で走るお人形になるのかしら。それも怖いな・・・・・目をカッと開いてたりして・・・・(笑)




速く弾くとどうなるか、気になってまた根津先生のお世話になりました。



ああよかった・・・・そんなに怖い人形じゃなかった・・・・(;´∀`)

まねっこ、かあ~~。でもわたしにはやっぱりお人形(笑)


















Guide
 
 

とおんきごう 初練習会

とおんきごう 初練習会

記事←昨日はとおんきごうの初練習会でした♪

はじめましての練習会のはずが、全員知っている人たちだったという事態に驚きでしたが、ピアノ人口は少ない上に近辺でピアノ弾きとなるとそうそういないのかも?ネットだとハンドルネームを使うので、ちょっとやり取りしただけじゃどんな人か分からないから、こういうこともあるんだな~~と、ピアノ界?(笑)の狭さを、改めて実感!いや~悪いことはできませんね、しないけど(笑)「ねこぴあのさんて誰ですか?」「はい、わたしです(笑)」・・・ウケますよね・・・・(´∀`;)全員知ってる人で少人数、ありえないほどのまったり度でした(笑)

ピアノは、ちょっと調律?の状態が残念で、よりによってアラベスクのコーダでとても大切な「ミ」の音が響かない状態。それがちょっと悲しかったけど、家でいつもひとりで聴いてて、家族なんてだあれもわたしのピアノに興味がないから、聴いてもらえるだけで、すごくすごくありがたいです。

インベンションやブルグミュラー25を、ほとんど初見で右手と左手に分けて一緒に弾くとか、ママ友とか、仕事友、とかとだとありえない、ピアノならではの遊びが、ほんとに楽しかったです。

この曲のここが好きとか、知らない曲を知ることや、知らない曲を聴くことや、やっぱり練習会は、文字だけのこうしたブログなどの交流とは比較にならないほどの刺激を受けますね。音も、パソコンから聴くのと、目の前で聴くのとでは、全然違います。



昨日思ったことが。

仕事が忙しくなってしまって、サークルの都合に合わせるよりも自分の都合で開催できるほうがいい、作るなら初心者が気後れせずにのびのびと弾ける場所を作りたい。変わり者でもなんでも(自分がそもそも変わり者)、ピアノが好きな人なら、意地悪したり悪口言ったり誰かにだけ冷たくしたりしない人ならどんな人でも受け入れたい。そう思って作ったサークルですが、門戸を広げる以上は、可能性として、どんな人が来るかはわかりません。可能性として、いい人が来るかもしれないし、嫌な人がくるかもしれません(;´∀`)

でも、最初に考えた方針、初心者が気後れせずにのびのびと弾ける場所を作りたい。変わり者でもなんでも(自分がそもそも変わり者)ピアノが好きな人なら、意地悪したり悪口言ったり誰かにだけ冷たくしたりしない人ならどんな人でも受け入れたい。

これだけは守ろうと思いました。覚悟を決めました。もちろん、会の進行に妨げになるようなことをするひとは、また別の話ですが・・・・。

今後はどうなるか、未知の世界ですが、やっぱりご縁があって出会うんですものね。このひろ~~い世界の中で、限られたピアノ弾きさんに。感謝して感謝していきたいですね。

人が集まったら、もっといいピアノがあるところを借りたり、発表会なんかできるといいなあ。

東京近辺ではそりゃあいろんな集まりがありますけど・・・・栃木県民で東京までちょくちょく行けるのは、お金と時間があるひとですものね、近くで、いいところがあれば、みんな忙しいし、そこに行きたいはず!

いいところを、見つけていきたいですね。ピアノでも、ピアノじゃなくても。人にも、環境にも。感謝して暮らしていきたいですね。小さなことにも。

でも時々愚痴りますが、許してください、人間だもの!(笑)









Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ねこぴあの

Author:ねこぴあの
栃木県在住。
夫と子供と3人暮らし。
がっつり働いているので、練習時間がたくさんとれると、とても幸せ。
ピアノ・・・子供のころに習ったのはバイエルの数年。
突然、約30年ぶりに再開して、レッスンを受けて9年。
限定記事も書いてますので、FC2の方はブロとも申請、それ以外の方はパスワード申請してくださいね(お会いしたことのある方、コメントのやり取りがある程度ある方に限らせていただきます)。

カテゴリ

最初の頃の記事はピアノ歴です♪

ブロとも申請フォーム

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索